『​銀​​河鉄道999』に登場する2つのアイテム、「機械の体 (ネジ)」&「クレアの涙」完全再現プロジェクトが大泉で発動。予約販売受付中!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

昭和40年男世代の胸にも深く刻まれた不朽の名作、松本零士先生の『銀河鉄道999』。
 
その物語に登場する2つのキーアイテムを完全再現する製作プロジェクトが、アニメ発祥の地と言われ、松本零士先生の第二の故郷でもある、東京都練馬区大泉から発動。クラウドファンディングにより予約販売を受付中です。
 
 
アイテムのひとつは「クレアの涙」。
原作の冒頭に登場した、美しいガラスの体をもつ「クレア」。主人公の鉄郎を救うためにバラバラに砕け散ってしまった彼女が遺した、涙のような欠片… その儚くも美しい様をクリスタルガラスで再現しています。
​大泉学園「青樹社硝子工房」(https://seijusha.com) の貴島雄太朗氏が、手作りでひとつひとつ製作するとのこと。台座から「クレアの涙」を通して壁面に映し出される光は、宇宙の大星雲を思わせます。


 
   
もうひとつは「機械の体 (ネジ)」。

“機械の体” になることを夢見て続けてきた999号で長い旅の果て、ついにたどり着いた終着の地・惑星大アンドロメダ。鉄郎はそこでネジになることを強いられますが、彼の優しい心が皆を動かし、人間のままでいることができました。
 
この鉄郎がなるはずだったネジを再現し、細部までこだわりをもって仕上げたオブジェです。
2つのアイテムはいずれも完全限定生産で、クラウドファンディング「キャンプファイヤー」にて予約販売を受付中です。〆切は 6月20日(日) 23:59。詳細は以下もご参照ください!
 
(昭和40/50年男 “Web担当A”)
 
 
[以下、大泉グローカルサービス ニュースリリース より ※5/26付]

アニメ発祥の地、そして松本零士先生の第二の故郷である東京都練馬区大泉にて、物語のキーアイテム「機械の体」と「クレアの涙」の製作プロジェクトを開始しました。

※予約締切:6月20日(日)23:59
 
 
2つのアイテムは今回限りの限定生産です。この機会をお見逃しなく。
詳細は、キャンプファイヤーの予約販売サイトをご覧ください。
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/393923
 
 
■企画者: 大泉グローカルサービス合同会社 代表 阿部耕樹
アニメプロジェクト in 大泉など、地域活性のボランティア活動に尽力しております。

▲リアル車掌さん

 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*