5/31発行『昭和45年女・1970年女』予告編 #4 私の青春… クラッシュ・ギャルズ!

千種さんに会いそこねたよ… しょぼん。

 
みなさんこんばんは。リアル “70年女” 編集部員・きーぼうです。

『昭和45年女・1970年女』はついに発射台に乗っかりました。明後日には皆様のお手元に届くんですよ。ひゃー、緊張。

▲5月31日(月) 発行『昭和45年女・1970年女』の中身をチラ見せ!

 
つい先ほど、70年女の仕事関係者さんに一足早く見本誌を見てもらったところ、とてもステキな反応と「次はこんな企画もやってほしい」というアイデアまでいただけて感激。

「わー、コレコレ! 友達が好きだった~」という反応が一番うれしかった!

見本誌を送った70年女ライターさんは、早速Facebookに上げてくれ、「どストライクなコンテンツ!」とPRしてくれました。ありがとー!!

コロナ禍じゃなかったら、70年女を集めての一緒に読みましょう会みたいなのやりたいところ…。くそう。
 
 
で、またもや自分語り、いきます。

明後日発売の『昭和45年女・1970年女』には私の永遠の憧れ・長与千種様のインタビューが載っております。

このインタビューは、私が編集部に加入する前に行われたので、取材には同行できず…。

うわーん!

インタビューを読んで目頭が熱くなりましたよ…。

クラッシュ・ギャルズへの思いを語ってくれた元親衛隊でフリーライターの伊藤雅奈子さん。取材でお世話になったことが多々ありましたが、あなたも70年女だったのですね。

雅奈子さんが語ってくれたクラッシュへの思い、首がちぎれそうなぐらいウンウンとうなずきながら読みました。

そしてあらためて思いました。

『昭和45年女・1970年女』は我々70年女のルーツを深堀りする雑誌だけれど、けして「懐かし雑誌」ではない。着地点は「昔はよかったな」じゃない。

自分のなかに確実にあった、アツさとか若さゆえの情熱を思い出して、それを元気の素にする。それこそがこの雑誌の醍醐味なんじゃないかなぁと。

血まみれになりながらも闘志の炎が消えない千種の瞳に魅せられたあの頃を思い出して、早くも次号に向けてがんばります!!
 
(『昭和45年女・1970年女』編集部 きーぼう )
 


 

[↓関連記事]

5/31発行『昭和45年女・1970年女』予告編 #1 『ガラスの仮面』名場面集…!

予告編 #2  気になる全貌は明日を待て…!

予告編 #3  創刊にあたって… 新編集長がふと思ったこと。

 
→5/31(月) 発売 新創刊雑誌『昭和45年女・1970年女』vol.1 … ご購入はコチラで!
 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*