BRAUN創立100周年アニバーサリークロックが、デジタル&アナログ、専用パッケージ入りの特別なコレクションとして発売。予約開始!

おはこんばんちはです。
今回も「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的にお送りします。

BRAUNといえば「System 1-2-3」など、昔から髭剃りのイメージが強いですよね。出勤途中のサラリーマンに試してもらったら、まだこんなに剃り残しが…! という「ブラウン モーニングレポート」のCMを覚えている人も多いんじゃないでしょうか。
 
と、いきなりの余談でしたが、今回ご紹介するのは、そんなBRAUNの創立100周年を記念したアニバーサリークロック。時刻表示の代表的な2つの方法である「アナログ」と「デジタル」を採用した2モデルがリリースされます。

BRAUNのこのタイプのテーブルクロックには、これまでブラックとホワイトのカラーリングが用意されていたんですが、今回はやわらかなグレーのカラーリングが施され、専用パッケージに収めた100周年の特別なコレクションとして登場。

BRAUN ウォッチ・クロックの日本総輸入代理店であるネクストジーイーにより、本日 2021年 5月21日(金) から先行予約が開始されており、5月28日(金) に発売となります。
 
 
現在は世界的にも髭剃りなどのグルーミング製品で知られるBRAUNですが、かつては総合家電メーカーとして、オーディオからテレビからあらゆるジャンルの製品をリリース。ドイツらしくバウハウスの流れを汲み、装飾を排した機能優先主義によって生まれる、まさに “機能美” を追求したデザインで、1950年代に家電の世界で革命を起こしました。

”Less, but better”…「より少なく、しかしより良く」という言葉を残した、伝説のBRAUN デザインチームのチーフ、ディーター・ラムスは、40年以上に渡ってデザイン史上の名作と呼ばれる数々の製品を世に送り出し、巨匠として世界中のデザイナーたちから尊敬を集めています。

MacやiPhoneなど、21世紀に入り現在に至るまでのアップル製品の直線的なデザインも、BRAUN、ディーター・ラムスのデザイン哲学の影響を強く感じさせますよね。
 
 
…なんてことは、プロダクトデザインに明るい方には釈迦に説法かと思うんですが、ともあれ今回のアニバーサリークロックも、BRAUNファン垂涎のアイテムとなるハズ。同社らしい伝統を感じさせ、コロンとした愛らしさも持ったこのテーブルクロックのシリーズはもともと人気が高く、そのうえ100周年記念となれば、ゼヒ欲しい!という方も多いのでは?

▲100th Anniversary Alarm Clock「BC09G」/ 6,380円 (税込) 

デジタルクロックの「BC09G」は、ドイツのデザイン賞「reddot award 2020」受賞モデルの「BC09」がベース。BRAUN伝統の優れたデザインのエッセンスを取り入れた、滑らかな角丸フォルムが特徴です。背面に突起を設け、置いた時に画面を少し傾けることで視認性アップ。アラーム・スヌーズとナイトライトを備えています。
 

▲100th Anniversary Alarm Clock「BC12G」/ 5,280円 (税込)

アナログクロックの「BC12G」はズバリの巨匠、ディーター・ラムスがデザインしたモデルを、100周年記念リリースのためにグレーのボディへとアレンジしたもの。こちらも滑らかなラウンドシェイプが特徴で、秒針のイエローとアラーム針先端のグリーンは、BRAUNクロックならではの定番の配色となっています。
 
 
どちらもまさに ”Less, but better” の精神を体現した、シンプルなテーブルクロック。お値段を見ると一瞬、えっ!? と思ってしまうかもしれませんが… 時計なんてデジタルでもアナログでもどこでもお安く手に入れられる現在だからこそ、あえて、この機能美を突き詰めたデザインに価値があると言えるでしょう。プラスチックにしても最高級の素材を使用、5年間保証付き、といった辺りも流石! 我のみぞ知る (?) 贅沢として、読者の皆さんも手に入れてみては…?

ちなみに、クロック購入者にはロゴ入りの「BRAUNオリジナルペンシルセット」をプレゼントするキャンペーンも実施されるそうで、BRAUNファンはこれまたニッコリ。なくなり次第終了ということなので、どうぞお見逃しなく!
 
(昭和40/50年男 “Web担当A”) ※文中敬称略
 
 
 
[以下、アイ・ネクストジーイー ニュースリリース より]

リズム(取締役社長 平田博美)グループのアイ・ネクストジーイー株式会社 (取締役社長 小川志津子) は、ドイツブランド「BRAUN (ブラウン)」の新商品2型を2021年5月21日(金)より先行予約開始、2021年5月28日(金)より発売します。

(BRAUN 100th Anniversary Alarm Clock:

 https://www.nordicfeeling.jp/release/210521/

BRAUN100周年を記念した特別なカラーのクロックコレクションが登場です。
時刻を表示するための代表的な2つの表示方法である「アナログ」と「デジタル」、それぞれのモデルにグレーカラーを施し、専用パッケージに収めた特別なコレクションです。

ベースモデルとなったBC09は、ドイツのデザイン賞である「reddot award 2020」にて受賞しており、過去に発表されたデジタルクロックから30年強経過した今、その当時の優れたデザインのエッセンスを取り入れながら、現代にマッチする機能的な使用にモディファイしています。

BC12は、名だたる名作を世に送り出したディーター・ラムスのデザイン。滑らかなラウンドシェイプが特徴で、視認性を高めるために配置された秒針のイエローとアラーム針のグリーンの定番カラーリングは、BRAUNクロックならではの配色です。

”Less but better (より良いデザインは、より少ないデザインである)” というディーター・ラムスの言葉にもある通り、100年に渡りプロダクトの「機能美」をデザインで表現し続けてきたBRAUNの自信作です。

BRAUNオフィシャルサイト:
https://br-time.jp

BRAUN 100th Anniversary Alarm Clock:
https://www.nordicfeeling.jp/release/210521/
 
 
 

■BC09G

ディーター・ラムスとディートリッヒ・ルブスがデザインをしたDN40、ルートヴィッヒ・リットマンが生んだDN50の発売から30年強経過した今、優れたデザインのエッセンスを取り入れながら、現代にマッチする機能的な仕様にモディファイしたBC09。ドイツのデザイン賞である「reddot award 2020」にて受賞しています。
背面を突起させ画面を少し傾けることで視認性をあげ、よりテーブルクロックとしての実用性を高めています。機能はアラーム・スヌーズ、ライト、LCDをはじめ最高級プラスチックを使用しています。 

 
コレクション名: 100th Anniversary Alarm Clock
型番     : BC9G
配色     : グレー
本体サイズ  : 幅75mm × 高さ75mm × 奥行45mm
価格     : 6,380円 税込
ケース素材  : プラスチック
機能     : アラーム/スヌーズ/ライト
付属品    : 保証書、取り扱い説明書、化粧箱
保証期間   : 5年間
商品詳細   : https://br-time.jp/clock/bc09g-100th/

※製品仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります。
 
 
 

■BC12G

BC12は、家電デザインに革命をもたらしたドイツカンパニー BRAUN から名だたる名作を世に送り出したディーター・ラムスのデザイン。視認性を高めるために配置された秒針のイエローとアラーム針のグリーンの定番カラーリングは残しつつ、滑らかなラウンドシェイプが特徴です。
“機能が決定するデザイン” を追求したユニークかつミニマルなデザインの一台。静音設計のミニマルな本体には、アラーム・スヌーズ機能、ライト、暗闇でも発光するルミナス針を採用。
 
 
コレクション名: 100th Anniversary Alarm Clock
型番     : BC12G
配色     : グレー
本体サイズ  : 幅75mm × 高さ75mm × 奥行35mm
価格     : 5,280円 税込
ケース素材  : プラスチック
機能     : アラーム/スヌーズ/静音設計/ライト
付属品    : 保証書、取り扱い説明書、化粧箱
保証期間   : 5年間
商品詳細   : https://br-time.jp/clock/bc12g-100th-anniversary/
 
※製品仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります。
  
 
 

■BRAUN 100th Anniversary Fair

期間: 2021年5月28日(金)~
内容: 期間中、BRAUNクロックをご購入の方に
    「BRAUNオリジナルペンシルセット」をプレゼントします。
   ※無くなり次第終了。

 
BRAUN/ブラウン

国際都市フランクフルトの郊外に位置し、古き良き伝統を受け継ぐ街、クロンベルグに1921年にマックス・ブラウンによってラジオ部品の製造会社として誕生した「BRAUN」。
モダンデザインが世に産声を上げた1950年代に、BRAUN社創業家2代目当主のエルヴィン・ブラウンは「デザインは古き良きイギリス執事のように控えめだが、必要な時にはいつもそばにいる家庭機器が我々の理想だ」と述べ、家電デザインに革命を起こしました。
以降、「全てのデザインは機能から優先される “機能主義”」を一貫し、革新的なデザインを数多く輩出したBRAUN社の家電製品は、今も尚、色あせる事のない造形物として、デザイナーやコレクターを魅了し続けています。
 
”Less but better” (より良いデザインは、より少ないデザインである)
BRAUN デザインチームのチーフとして約40年間に渡り、500を超える名作を世に送り出した巨匠 “ディーター・ラムス”。
バウハウスデザインの流れを汲む “機能が決定するデザイン” はクロックやウォッチ等多くの製品がMoMAにも所蔵されています。彼の哲学とも言えるプロダクトデザインの心得とした、“良いデザインの10カ条” は、現代のデザイナー達にも多大な影響を与え、現在、世界中で愛用されている携帯電話や音楽家電等を通じてもその流れを確認する事ができます。
 
 
BRAUN ウォッチ・クロック 日本総輸入代理店
アイ・ネクストジーイー株式会社 https://br-time.jp
 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『1970年女/昭和45年女』
 Twitter     @1970onna  https://twitter.com/1970onna

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*