格ゲー×ヤンキーの鉄板コンボ! 昭和50年男の血が騒ぐ『ボコボコファイター』登場… 映画『地獄の花園』と「クラフトボス」がバトル !!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。

“ボコボコボトル” で人気のサントリー「クラフトボス」と、来週末 5月21日 (金) から全国ロードショーとなる映画『地獄の花園』のキャラクターが、“日本一のボコボコ” をかけて対決する格闘ゲームが登場!
“面白法人” として知られるカヤックからのリリースで、スマートフォンで遊べるブラウザゲーム『ボコボコファイター』が本日、2021年 5月14日(金) より特設サイトで公開されました。
 
どこかで見たような…とデジャヴを感じずにはいられないゲーム画面には、これまたなんだか『熱血硬派くにおくん』のみずずを思わせるキャラが登場。この森三中・大島美幸が演じる「大怪獣悦子」をはじめとする『地獄の花園』登場のヤンキーOL3人を操って、クラフトボス軍団とバトル。ボコボコボトルをもっとボッコボコにしてやんよ!っつー気合いで挑むべし!!
 
映画『地獄の花園』は、1975年生まれのもろタメ年・バカリズムがオリジナル脚本を手掛け、関 和亮監督も1976年生まれの1コ下。リアルガチの昭和50年男世代謹製ってことなんで、この『ボコボコファイター』のテイストも当然の大納得。
 
格ゲー×ヤンキーのまさに鉄板コンボで、昭和50年男世代ならきっと血が騒ぐハズ。
「なめてんじゃねえぞ~!」と、火激 (KA・GE・KI) にプレイ夜露死苦!!

▼『地獄の花園 × クラフトボス』「ボコボコファイター」特設サイト
https://cp-jigokumovie.com/bokoboko/

 
(昭和40/50年男 “Web担当A”) ※文中敬称略
 
 
[以下、カヤック ニュースリリース より]

株式会社カヤック (本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役 CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」) は、5月21日(金)から全国ロードショーとなる『地獄の花園』のプロモーションとして、スマートフォンで遊べるブラウザゲーム「ボコボコファイター」を 5月14日(金)から<https://cp-jigokumovie.com/bokoboko/>で公開します。
本ゲームは、ボコボコボトルで人気のサントリー『クラフトボス」と『地獄の花園』のキャラクターが “日本一のボコボコ” をかけて対決する格闘ゲームです。ぜひ、映画やクラフトボスと共に本ゲームにもご注目ください。

▼『地獄の花園 × クラフトボス』「ボコボコファイター」特設サイト
(URL: https://cp-jigokumovie.com/bokoboko/

 

■『地獄の花園』『クラフトボス』の公式Twitterで大喧嘩!? “ボコボコ” 論争が勃発!

本ゲーム公開のきっかけとして、5月14日(金)14時30分ごろにサントリー『クラフトボス』公式ツイッター (@_craftboss) で「日本一のボコボコになる」という投稿に対し、『地獄の花園』公式ツイッター (@jigoku_movie) が「ボコボコといえばうちらだろうが!」とリプ欄で喧嘩が勃発します。
約30万人のフォロワーがいる『クラフトボス』公式ツイッターのリプ欄で、突如絡んでくる『地獄の花園』公式ツイッター。
ぜひ、こちらの “ボコボコ” 論争にもご注目ください。
 
  

■ヤンキーOLを操作して『クラフトボス』を倒す格ゲー、結果をシェアするとプレゼントも

『地獄の花園』に登場する「大怪獣 悦子」(森三中 大島美幸)、「下関の虎川豚 麻理」(松尾 諭)、「七色の拳を持つ女 早苗」(丸山 智己)のヤンキーOL3人をスマホのタッチ画面で操作し、『クラフトボス』と戦っていきます。勝敗の結果画面をTwitterでシェアすると、最強キャラの「下関の虎川豚 麻理」を選択できるようになり、全キャラでクリアすると、スペシャル壁紙がプレゼントされます。

▲ゲーム画面

 
■サントリー『クラフトボス』からの参戦コメント

「新しいクラフトボスの “ボコボコボトル” を告知していたら、いつのまにかクラフトボスが格ゲーに登場することになっていました。青天の霹靂、とはまさにこのような出来事なのだなと実感しております。クラフトボスがブランドロゴのエンボス加工を施した “ボコボコボトル” に込めた “働く人の相棒として手なじみを良くして今まで以上に愛着を感じてもらう” という想いとは全然違う方向に行ってしまいましたが、このゲームはすごく面白いので、そんなことは気にせずクラフトボスと一緒に是非楽しんでくれたら嬉しいです!」
 

■映画『地獄の花園』からの参戦コメント

「この度、どちらがNo1のボコボコファイターか!? 最強を決めるべく、この斬新な格ゲーに映画「地獄の花園」から、ヤンキーOL軍団が参戦いたします! ボコボコになったニューボトルをよりボコボコにしていく覚悟で、お互いのプライドをかけて全力で殴り合い、ぶつかり合いできたらと思います!
このゲームは鬱憤溜まりやすい今の世の中には、うってつけのゲームです! ぜひ映画とともに、ただただ笑って、スカッとしていただければと思います!」
 
 

■『クラフトボス』商品概要

クラフトボスは、すっきりとした味わいとスタイリッシュなボトルデザインで、”現代の働く人を快適にする新しい相棒” として登場した、缶コーヒーじゃない、ボス。そして発売から5年目となる2021年3月に「ボコボコボトル」へとリニューアル。エンボスの “ボコボコ” とした質感により “手なじみ” が良く、今まで以上に愛着を感じていただけるデザインを目指しました。
 
▼「クラフトボス」ホームページ
http://suntory.jp/craftboss
 

商品名 容量 希望小売価格(税別)
クラフトボス ブラック 500ml 160円
商品名 容量 希望小売価格(税別)
クラフトボス ラテ   500ml 170円
商品名 容量 希望小売価格(税別)
クラフトボス 微糖   500ml  170円

 

■『地獄の花園』映画概要・ストーリー

真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。
花園のようにも見える華やかな彼女たちの世界では、実は裏で地獄のような派閥争いが行われている。
日本中のOLが抗争を繰り広げる壮大なストーリーを、お笑い界の鬼才、向田邦子賞・ギャラクシー賞受賞のバカリズムがオリジナル脚本を手掛け、Perfume 、サカナクション、星野源のMVを手掛ける関 和亮監督が唯一無二の映像美で表現した映画。
 
▼映画『地獄の花園』オフィシャルサイト
https://wwws.warnerbros.co.jp/jigokumovie.jp

 
 
====== 
株式会社カヤック
https://www.kayac.com
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。

設立 2005年1月21日
代表者 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 日本的面白コンテンツ事業
======  
 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『1970年女/昭和45年女』
 Twitter     @1970onna  https://twitter.com/1970onna

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*