昭和の日は俺たちの日だ。

「いらっしゃいませ」とお客様を迎え入れる我が社のエントランスはこんな風にデコレーションされている。昭和が幅を利かせているぜ。やがてここに女性バージョンが加わる予定だ

今日は、天皇誕生日と呼んだ方が俺たち世代にはなじみ深いだろう。かつては土曜日は休みでなく半ドンで、4/29プラス3日と5日だけが旗日だったから、その組み合わせによって天国だったりプチうれしいにとどまったりと年によって喜びはそれぞれだった。今ほど大盤振る舞いではないものの、ゴールデンなウィークのスタートとなる天皇誕生日だから、俺たちはガキの頃より昭和天皇に感謝したものだ。

 

この日が、天皇誕生日 (それ以前は天長節) からみどりの日に変わった。そして2007年から現在の昭和の日となった。みどりさんは4日に送られて、前述したように俺たちにとってはなじみ深い天皇誕生日を思い出させてくれる名称になったのは大変よろしい。『昭和40年男』などという雑誌を作っているほどの昭和ジャンキーだから、なおさらである。そして、昭和の日と改称された頃はちょうどこの雑誌のアイデアが激しく脳みその中で動きつつ、発行は無理だとためらっていた頃だ。成立するはずないと反対派の自分が根強くいるのに対して、やっちゃえ日産のごとく根拠なき自信を引っさげてワクワクしている自分もいた。なんてそんな頃に改称になっているのは、偶然で片付けたくない。

 

先日、昭和40年に生まれた僕が還暦についてつぶやいた。何度も騒いでいる僕の決め台詞が、還暦を迎えるその年こそ昭和100年祭となる。現在いろんなところでこのメモリアルイヤーを盛り上げようとの企みを募ったり密談を進めているところだ。迎えた昭和100年には大騒ぎする一方で “還暦上等” を強く世の中にメッセージする。うーむ、これまた偶然で片付けたくない。

 

1ヶ月後には『昭和45年女 (仮)』を発行予定である。昭和の恩恵をガキの頃より享受してきた自分が、まさか昭和に生かしてもらうことになろうとは人生ってのはつくづくわからんものよ。なんてとりとめのないことを考えながら、今日はお互いに大好きな昭和について考察したいですな。そして俺たちが愛した昭和に今宵は乾杯じゃ。なんてったって昭和の日ですから、深酒してよろしいっ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

  1. ホンマやぁ〜
    俺たち昭和100年に還暦なのか。
    なんかキモチ上がるぅ。

    ハ〜イ、今日は昭和の日なので家でダラダラ昼酒呑んでま〜す。
    よし!明日から本気出そ!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*