特撮の世界をガチの科学者がエキサイティングに考察… 書籍『特撮の地球科学』刊行! 樋口真嗣監督、田口清隆監督、斉藤麻衣氏も推薦 !!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーなどなど… 最近は続々と “シン化” して話題になっていますが、そうでなくても昭和40年男世代なら、子供時代に誰もが夢中になった特撮作品の数々。それらが現在も精神世界に影響を及ぼす “原風景” になっているという方も多いのでは?

そんな特撮大好きな皆さまにご紹介したいのが、こちらの書籍… 来週、2021年 4月19日(月) に発売される『特撮の地球科学  古生物学者のスーパー科学考察』

ある時は古生物学者、またある時は特撮ファン…という “特撮偏愛古生物学者”・芝原暁彦氏が、ガチの科学で特撮を考察! そこに、特撮リスペクトバンド「科楽特奏隊」の大内ライダー氏が、ツッコミを入れつつも優しく見守る(?) “特撮サイエンスエンターテイメント本” です。

「ゴジラは高温高圧の地下マントルに潜り込める!!」
「ウルトラマンの目は古生物学的には進化した?」
「悪の秘密組織が日本ばかり狙うのには、太古の地球の大陸移動に理由あり!?」
「よく戦っているあの岩場の地学的意味とは?」

そんなこんなの興味深いトピックが盛りだくさん。画面に映る全てを「事実」と捉え、その “不思議の謎” を解かねばならぬ~とばかりに、科学の力(知識)で立ち向かう!(?) 
 
帯には、平成『ガメラ』シリーズの特技監督や『シン・ゴジラ』の監督で、『昭和40年男』本誌でもお馴染みのタメ年・樋口真嗣氏の名前もあり、まさに「特撮界、大推薦」。コレは特撮ファンならば見逃せない一冊… ということで、要チェックです!
 
 
『特撮の地球科学  古生物学者のスーパー科学考察』

著者   : 芝原暁彦 / 大内ライダー
出版社  : イースト・プレス

定価   : 1,870円(本体1,700円+税10%)
ISBN    : 9784781619729
JANコード : 1920044017002
発売日  : 2021年 4月19日
判型   : 四六判
製本   : 並
ページ数 : 336ページ
カテゴリー: サイエンス
 
 
(昭和40/50年男 “Web担当A”)
 
 
[以下、イースト・プレス ニュースリリース より]

■特撮界、大推薦。

樋口真嗣(映画監督など)
「いいなあいいなあ。
めっちゃ勉強できる友達とめっちゃモテる軽音部の友達と、クソの役にも立たない (褒め言葉です) くだらないバカ話 (褒め言葉です) で盛り上がってた高校時代の放課後みたいでめっちゃ楽しくてめっちゃ懐かしいんだけど、友達のレベルがハンパなく高いからめっちゃ羨ましい!
自分が好きなものって、こう云う事ができるから好きだったんだ! (ついでに栃木県!)
オレもまぜて〜ッ!」

田口清隆 (映画監督)
「これが特撮映画の究極の楽しみ方! 科学ってこういう時のためにあったんでしょ?」

斉藤麻衣 (俳優)
「ああ! 先生、困った時に並行宇宙論に逃げるのはやめてください!!」
 

■本のコンセプトは―?

「この本は怪獣やスーパーヒーローなどの特撮作品を
   『地球科学』の視点で見てみようというものです。」

 
――『はじめに』より
 
「地球科学」とは、みなさんご存じ「地学」のこと。化石や地層、あるいは火山や地震など、地球の中身や歴史について考える学問です。
 
本書では、特撮と地球科学を純粋に楽しんでいただくために、 
 ① 特撮作品の画面に映っていることはすべて「事実」と捉える
 ② 特撮作品が作られた時代の技術的背景や世相なども考慮する
の2つのルールで、全力で考察します。
 

■「特撮」×「科学考察」をおもしろく! わかりやすく! こだわりの誌面

「特撮の地球科学」の世界を楽しんでいただけるよう、紙面は、イラストや図版を使い、深緑のインクで印刷しています。

▲わかりやすいイラストと、軽妙なかけあいで、おもしろく。
▲図版も充実。

■刊行記念イベントやサイン会も開催決定!

 もちろん刊行記念イベントも多数開催。順次情報公開予定!
 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*