血糖値、勝った〜!!

昨日の松崎に続き、僕も健康診断ネタで恐縮ながらつぶやかせていただく。結論として、やや高めで嫌な感じだった血糖値は改善したのだ。

 

今朝、打ち合わせを終えてデスクに戻ると、すごく嫌いな封筒が届いていた。一年の自分の暮らしの通信簿である。もうちょっと先かと思っていたから、不意打ちのように感じられた。検査が終わった日からこれを見る日までは、なんも気にすることなく暴飲暴食ができるゴールデンデイズを謳歌できるのに、もしもひどい結果だとあんな楽しみもこんな楽しみも控えながらの参加になってしまう。封筒を眺めてはため息をつき、開封を遠延しにするかなんて馬鹿なことを考えたりする揺れる乙女は、ついにハサミを入れたのだった。

 

今回の検査は大いなる人体実験だった。以前、健康講座担当の編集部・松崎から、1日2食にしたところで血糖値に影響はなく、むしろ糖質摂取が減るからよしと聞いた。だが一方、抜くことで1回の食事の上昇幅が大きくなるからイカンという噂も聞いていた。どっちやねんな気分だが、僕はこの1年この実験を試みたのである。なんのこたあない。本気で痩せたいからに他ならないのだが、ともかくこの1年ほぼ昼飯は抜いている。で、血糖値が前回より落ちれば松崎の勝ちで、逆なら噂話が勝ちだというオプションによってそのやる気が上がったこともリアルだ。最近では、話題の16時間絶食も取り入れた。周囲にもやっている方が多く、猛者たちのように毎日というのを僕は取り入れていないが、週2くらいのゆる〜い実践である。

 

この歳だからか、ゆる〜いがうまくいっている。プランク&腹筋ローラーが続いているのも、合計10分程度のゆるさゆえだろう。お風呂ストレッチも大汗がかけるのに基本はゆる~い。結果、血糖値ともにうれしいのが体脂肪率が5.1%減となり、肥満度も久しぶりのマイナスに切れ込んだ。フッフッフ、今宵は暴飲暴食だぜと松崎に言ったら叱られたのさ、チャンチャン。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*