『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』本日4/12発売! タメ年の音楽ライター・木村ユタカの最新研究が結実。

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

『昭和40年男』本誌でも以前「洋楽追想記」を連載 (一部はWebにも掲載中) してくれていた、ズバリ昭和40年生まれでタメ年の音楽ライター・木村ユタカ氏の著書『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』がリリース。本日、2021年 4月12日(月)シンコー ミュージック・エンタテイメントより発売となりました。

日本を代表するポップ・アーティスト、大瀧詠一。博覧強記とも言うべき多様で多彩な音楽的素養を、愛情たっぷりに、そして巧みに自らの作品にも織り込んでいた彼ですが、そのルーツを詳細にひもといた一冊が、2014年に木村氏が刊行した『ナイアガラに愛をこめて』でした。
 
それが今回、“大瀧詠一が選んだ「アメリカンポップス 100枚」” を追加し、大幅に加筆した「増補改訂版」という形で、待望の復活が実現!

はっぴいえんど時代をはじめ、ソロ作品、提供曲、プロデュース作品などの源流を探り、それぞれを詳細に解説。音楽作品だけでなく、「イーチ大滝」などラジオDJとしての魅力や、スタジオ・ライヴ、クレイジー・キャッツなどの監修企画についても紹介、ナイアガラの世界をより楽しめる最新研究が結実した一冊となっています。

大瀧詠一の名曲、名盤のルーツをマニアックに探りたい方は、ゼヒともチェックを!
  
(昭和40/50年男 “Web担当A”) ※文中一部敬称略
 
 
[以下、シンコー ミュージック・エンタテイメント Webサイト より] 

ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版

¥ 2,750(本体 2,500+税)

発売日 2021/04/12
著者 木村ユタカ
サイズ A5判
ページ数 240ページ
ISBN 978-4-401-65035-4

  
<主な登場人物/グループ>
大滝詠一、はっぴいえんど、山下達郎、吉田美奈子、シリア・ポール、ハナ肇とクレイジー・キャッツ、小林 旭、弘田三枝子、ピンク・レディー、松田聖子、美空ひばり、薬師丸ひろ子、森 進一、ラッツ&スター、渡辺満里奈、エルヴィス・プレスリー、バディ・ホリー、エヴァリー・ブラザーズ、ニール・セダカ、フィル・スペクター、ロネッツ、ビーチ・ボーイズ、アストロノウツ、フォー・シーズンズ、レイ・チャールズ、ジョー・ミーク、デイヴ・クラーク・ファイヴ、ビートルズ、バッファロー・スプリングフィールド、ナット・キング・コール ほか
 
 
【CONTENTS】
Part 1
Rock’n’Roll, Elvis Presley
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編①
     ラジオDJ=イーチ大滝の魅力 前篇

Part 2
Aldon~Screen Gems, Teenage Idol Pops
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編②
     ラジオDJ=イーチ大滝の魅力 後篇

Part 3
Phil Spector’s Wall Of Sound
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編③
     山下達郎との貴重なスタジオ・ライヴ

Part 4
Surfin’ & Hot Rod, The Beach Boys, Rock Instrumental
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編④
     自ら監修したリイシュー企画・洋楽篇

Part 5
Chorus Group, The 4 Seasons, Doo Wop
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編⑤
     自ら監修したリイシュー企画・邦楽篇

Part 6
Rhythm & Blues, New Orleans
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編⑥
     日本のポップスはどこからきて、どこへと向かうのか?

Part 7
Liverpool Sound, The Beatles, Joe Meek, UK Pops
[column] 大瀧詠一ルーツ探訪の旅・番外編⑦
     日本音楽以外の多彩な趣味 ~映画カラオケ

Part 8
Buffalo Springfield, Swamp Rock, Soft Rock, Singer Songwriter, Soft Rock
[column] マイ・ナイアガラ・メモリーズ 前篇 
     YMOから『ロング・バケイション』へ

Part 9
Country & Western, Jazz, Popular Standard
[column] マイ・ナイアガラ・メモリーズ 中篇 
     松田聖子とヘッドフォン・コンサート

Part 10
Japanese Pops, Crazy Cats
[column] マイ・ナイアガラ・メモリーズ 後篇
     僕の人生を変えた『ゴー! ゴー! ナイアガラ』

Part 11
Eiichi Ohtaki’s American Pops 100 Selections
[column] マイ・ナイアガラ・メモリーズ OMAKE篇 
     最初で最後の〈大滝詠一ライヴ体験〉

Part 12
Eiichi Ohtaki & Niagara Discography
 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*