万年ダイエット男に光か!?

バイク雑誌の編集長に就任と同時にぶくぶくと太り始めた。数年を経たある日一念発起して高校時代の体重に戻したのが、もうかれこれ15年以上前になる。以来、少しずつ太ってはがんばるを繰り返していて、去年よりはまたいい調子で落とせている。今年のお正月太りも短期で戻すことができ、先月は手帳に数値目標を書き入れていた。が、達成できず今月も同じ数値のまま書き込まれた。というようにやや停滞気味だとはいえ、今回順調に落とせたているのは2つの努力によるものだ。まず1つは断食である。

 

「16時間断食がいいんだってさ」とタメ年男から聞いた。サイトの中にはこれに関する多くのオススメコメントがアップされていて、うむうむどうやら悪くないようだなと去年より生活の中に取り入れている。週に1、2回程度敢行していて、信じやすい僕だからサイトにあるように体の中から活性化したような気になる。ここ何年も味わったことがないほどお腹の調子がいいのも、きっとこの断食のおかげなんだと信じ込んでいる僕だ。そんなに苦じゃないから継続できる。

 

もう1つ心がけていることはやはり運動なのだが、ランニングやウエイトトレーニングは目指すもののなかなか手が出ない。「よっこらしょ」感が強いのはどうしても遠いてしまうのだ。そこで“そんなに苦じゃなく”お気軽にできるのがストレッチで、僕は風呂場でやる。十分に浸かってから、ホットヨガのごとくあちこち伸ばすと汗がものすごいし、よーく伸びてる気がして一石二鳥である。そして加えて去年見つけたのがプランクだ。16時間断食と同じく週に1、2回のゆるーい実施である。やはり、そんなに苦じゃない。

 

これまたすげーいい(興味のある方はこちら)。取り入れた当初は、45秒やって15秒のインターバルで3本だった。これをまずは本数で増やしていった。5本までいった後、今度は45秒を後ろから50秒にしていき、10秒インターバルの50秒を5本にするのを約2ヶ月ほどで達成できた。続いての挑戦は、最後の1本の時間を増やしていくだ。少しずつ増やしてはその時間で数回がんばり、やがて慣れるとまた増やす。これを続けて現在、最後の1本を240秒、つまり4分にまで伸ばせた。目標は5分でインターバル付きを含んで、計500秒だ。体重が減っただけでななく締まった感じがするのが我ながら気分よく、体幹の日は腹筋ローラーも軽~く(しつこいがそんなに苦じゃない)やるからなお効果があるようだ。続けていきながら、ウエイトトレーニングと本丸のランニングまで取り入れれば、きっと目標達成はいけるはずだ。去年の冬にバーゲンで買った、1度も履いてもらえないシューズのデビューは近いぜ!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*