Go To 東京!! 浜松町から銀座へ。

ダンナダンナ、ご覧のように我が街のイチョウが見頃ですぜ。外苑のような見事な並木でないが、太陽に照らされて金色に美しく光っている。見ごろに引っ掛けて、今日は僕よりGo To 東京!! プチ観光プランを提案させていただく。

 

会社のある浜松町は意外と見所満載で、明日の日曜はちょっくら出かけてみてはいかがだろうか。第一京浜のこの金色イチョウを抜けて左に折れれば増上寺だ。腹が減っていたら、途中右手に江戸時代から続くそばの名店更科布屋がある。天ぬきとビールなんて通な注文をしてみてくれ。

 

増上寺奥には東京タワーがドーンとあり、天気だったら展望台は行くべきだ。我々世代だったら階段だな…って僕はチャレンジしたことがないが。そして浜松町駅の方へと戻ると芝離宮、浜離宮がある。双方とも江戸情緒あふれる素晴らしい庭園で、ニョキニョキと立ち並ぶ高層ビルに囲まれて不思議な気分を味わえる。入場料は双方合わせて450円(浜離宮が300円)で、これほどのコスパを僕は知らない。

 

ここまできたら昨日つぶやいた銀座を目指して歩こうぜ。新橋を過ぎればすぐに銀座8丁目だ。メインストリートを4丁目交差点を目指して歩くと、おっと、右手で銀座ライオンが大きな口を開けて俺たちを誘っているぜ。さっきのビールと天ぬきはほんのおやつだったから、ここでビールと昭和な唐揚げ&ナポリタンで大満足だ。明日は歩行者天国のはずだが、コロナナンチャラで中止だったら仕方なしだな。

 

昨日つぶやいた通り、外国人で大混雑だった昨今の銀座とはまったく表情が異なる。コロナのクソッタレのおかげで、これはひとつのチャンスだとボジティブに捉えようじゃないか。あれこれウィンドウショッピングを楽しみながら、4丁目を過ぎてしばし行けば、文具の名店伊東屋が右手にある。細長のビルでこれでもかと集められた文具の数々は見ているだけで楽しいぞ。うーむ、我ながら素晴らしいコースを提案できた。師走の幸せな街を眺めながら、僕も出かけることにしよう…って、まずは山のように積まれたお仕事をやっつけてからだな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*