夢あふれていた 80’s へ… 時間旅行はいかが?『昭和40年男』増刊号『ザ・タイムマシン』の2発目! 1985→1982 編は… 今日発売で~す♪

ドンドンヒャララ~♪ とお約束で、ハイ!
本日 2020年12月16日(水) に、『昭和40年男』2月号増刊…
総集編『ザ・タイムマシン』(1985→1982 編) が発売となりました!

このシリーズは、70’s & 80’s の20年間を4年ずつカウントダウンしていく形で各年のトピックスを取り上げ、当時への時間旅行を楽しんでいただく「COUNT DOWN」という趣向。偶数月16日に全5冊をお届けする予定でして、この調子で次の3冊目は “1981→1978 編” となるワケですね~。

ただし、編集長も度々「ご注意!」と呼びかけているように、これらの増刊号シリーズは本誌の連載特集「夢、あふれていた俺たちの時代」の記事を中心に編んだ、あくまで “総集編” なんであります。『昭和40年男』本誌を毎号ご購入いただいているような、言わば “S40ジャンキー” の皆さんには見たことのある記事ばかり…となりますので、うっかり買ってしまって怒らないようにお気をつけください!

もちろん、ダブってたっていいんだ! 欲しいんだ! 揃えたいんだ! というありがたい読者様は大歓迎!! ですので、ゼヒゼヒ…よろしくお願いいたしまス。


THE TIMEMACHINE 1985
「ウィ・アー・ザ・ワールド」リリース、『ライブエイド』開催

軌跡のチャリティープロジェクトがアメリカンポップスの分水嶺に。

“バンド・エイドに負けるな! アフリカの飢餓救済を掲げてアメリカのスターたちが白人、黒人の垣根を越えて立ち上がった。「USAフォー・アフリカ」と名乗った彼らが見せた前代未聞のプロジェクトはアメリカンポップスの芳醇な輝きのはずだったのだが…。それは夢の終わりの始まりでもあった。”


ご近所の書店やコンビニに置いてないよ~! という方は、バックナンバー含め何冊でも送料無料の「クレタオンラインショップ」もゼヒご利用ください!
 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします… シェアも大歓迎!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*