【S50ニュース!】自宅のリビングがいきなり運転台に!「電車でGO! PLUG&PLAY」本日12/10よりクレタオンラインショップで発売!!

[以下、タイトー ニュースリリース より抜粋 ※10/14付]

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、テレビにつないですぐに遊べる!マスコン型コントローラと一体になったゲーム機「電車でGO! PLUG&PLAY」を2020年12月10日(木)に、再販売開始することをお知らせいたします。
 
 
■電車でGO! PLUG&PLAYとは
 
自宅のリビングがすぐに運転台に!
ゲーム機本体にソフトを内蔵しているので、ご家庭のテレビとHDMIケーブルで接続していただき、USBケーブル (Micro B) にて給電するだけで、手軽に電車運転体験をお楽しみいただけます。
※本製品にはHDMIケーブル、電源供給用USBケーブル、USB給電機器は付属しておりません。
 
20201210日(木)より再販開始!
再販に伴い、装いを新たに「新カラーバージョン」「新パッケージデザイン」となります。全国の家電量販店や通販サイトなどで取り扱いを予定しております。詳細は公式サイトよりご確認ください。
 
<電車でGO! PLUG&PLAY 商品ページURL>https://www.denshadego.net/PP/
 
 
【製品情報】

タ イ ト ル

電車でGO! PLUG&PLAY

ジ ャ ン ル

電車運転シミュレーション

ハ ー ド

プラグアンドプレイゲーム機

再販売開始

2020年 12 月10 日(木)

メ ー カ ー

株式会社タイトー

プレイ人数

1人

価              格

14,800 円(税別)

仕              様

<ソフトウェア>
解像度   HD(720p)
テクスチャ 高解像度化に合わせて多色化
画面比   16:9

<ハードウェア>
サイズ   W 250mm × D 148mm × H 125.5mm
 

 

映像出力

HDMI(TYPE-A)

 

音声出力

HDMI(リニア PCM)

 

電源端子

USB(Micro B)

注 意 事 項

・本製品には HDMIケーブル、電源供給用USBケーブル(Micro B)、USB給電装置は付属しておりません。ゲームをプレイするには別途用意する必要があります。
 
・本製品をご利用の際には、コンセントから直接電源を給電できる USB給電機器 (5V/1.0A/5W 以上の出力のもの) をご利用ください。
 
・本製品は 2018年2月発売の製品に、本体カラーの変更を施した再販売品となります。
 
・本製品で収録されているデータは一部を除き 2003年10月時点のデータを使用しております。
 
・ゲーム内容 (映像・音声等) は実際の運転・走行をゲーム用にアレンジしておりますので、実際とは異なる部分があります。
 
・PlayStation®2 版「電車でGO! FINAL」と一部仕様が異なる部分がございます。
 

権 利 表 記

© TAITO CORPORATION 1996, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.
JR東日本 商品化許諾済 JR西日本 商品化許諾済

 
ZUNTATA とは】
株式会社タイトーのサウンド開発部門の総称です。アーケード、コンシューマー、モバイルのゲームサウンド制作(BGM、効果音)を主な活動としており、他にも、アルバム制作、ライブ活動、イベント企画・制作など多岐に渡る活動をしています。特にアルバムは 1987年以来 80枚以上をリリースし、長きに渡り多くのファンに愛されています。
 
 
【関連 URL】
電車でGO! PLUG&PLAY 商品ページ: https://www.denshadego.net/PP/
タイトー公式サイト: https://www.taito.co.jp
ZUNTATA 公式サイト: https://zuntata.jp
 
 
【商標】
″PlayStation″ は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。※TAITO、TAITO ロゴおよび「電車でGO!」は、日本およびその他の国における株式会社タイトーの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします… シェアも大歓迎!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*