タメ年・Technics の55周年記念「レコードが奏でるスペシャル・コンサート」開催! 11/21に大阪・パナソニックミュージアムにて。歴代製品やミニチュアコレクションの特別展示も!!

昭和40年男とタメ年の1965年に誕生、今年で55周年を迎えたHi-Fiオーディオ専門ブランド「Technics (テクニクス)」。パナソニックではこの55周年を記念して、最新のリファレンスシステムでレコードを鑑賞できるスペシャル・コンサートを開催。2020年11月21日(土)に大阪府門真市のパナソニックミュージアムで行われます。
 
コンサートではテクニクスブランドの最上級製品・リファレンスクラスを使用し、’50~’60年代の貴重な名盤や ’70~’80年代の懐かしい歌謡曲や洋楽、さらに最新のダイレクトカッティング盤まで、テクニクススタッフの解説とともに、贅沢なサウンドをゆっくり楽しめるそう。
また会場内には、55年間の歴代製品の数々が展示され、パナソニックミュージアム収蔵の貴重な製品も特別にお蔵出しされるとか。
 
『昭和40年男』本誌で以前連載されていた「誕生!昭和40年」のテクニクスの回で紹介されたブランド第1号のスピーカーシステム「Technics1」も展示されるようですよ。

▲テクニクスブランド 第1号 密閉型2ウェイユニット スピーカーシステム 「Technics 1」

さらに、先だって昭和50年男向けの「S50ニュース!」でもご紹介した、11月下旬発売のケンエレファント製フィギュアTechnics ミニチュアコレクション」の展示コーナーも。こちらでは、DJカルチャーに大きな影響を与えたレコードプレーヤー「SL-1200MK2」やCD用デジタルターンテーブル「SL-DZ1200」など、ミニチュアのモデルとなった名機が一緒に展示されるとか。
▲ 全5種類の「Technics ミニチュアコレクション」。それぞれモデルとなった実機とともに展示される模様


その他、来場者には「オリジナルボトル」や「オリジナルクリアファイル」のプレゼントもあるそうで、1日限りの開催というのがちょっともったいないぐらい、貴重な体験ができるイベントになりそう。近隣の方はゼヒ会場まで足を運んでみてください!
 
なお、スペシャル・コンサートについては、リアル会場となるパナソニックミュージアムへの直接来場の他、オンラインでも参加可能。午前・午後 各回100名限定で、事前申し込みが必要ということなので、ご希望の方はお早めに。開始時間・申込方法など詳細は、以下のニュースリリースや、コンサートのWebページをご参照ください。
 
  

(以下、ニュースリリース より抜粋)

▼『テクニクス55周年記念 スペシャル・コンサート』詳細
https://www.panasonic.com/jp/corporate/history/panasonic-museum/event/technics.html
 
■会場
パナソニックミュージアム 松下幸之助 歴史館
・住所: 大阪府門真市大字門真1006番地
・入館料: 無料
・開館時間: 午前9時~午後5時
https://www.panasonic.com/jp/corporate/history/panasonic-museum.html
 
 
【 イベント概要・参加お申し込み 】

<スペシャル・コンサート>
■テクニクス・リファレンスシステムによるアナログ・レコード・コンサート
1950~60年代の貴重な名盤や、1970~80年代の懐かしい歌謡曲や洋楽、さらに最新のダイレクトカッティング盤まで、テクニクススタッフの解説とともに、ゆっくりお楽しみいただけます。
システムはテクニクスブランドの最上級クラスであるリファレンスクラスです。なお、アンプは2020年12月発売のステレオインテグレーテッドアンプ SU-R1000 を使用。発売前に試聴いただける貴重な機会となります。(各回 先着30名様)

▲(左から)ステレオインテグレーテッドアンプ SU-R1000 / ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R / スピーカーシステム SB-R1

 ■日時
2020年 11月21日(土曜日)
◎午前の部 10:00開場 10:30~12:00
◎午後の部 13:30開場 14:00~15:30
(90分間/途中休憩5分)
 
■対象
どなたも無料でご参加いただけます。
(お子さまのご入場は小学生以上とさせていただきます)
 
■定員
1. ミュージアムでご参加: 各回 先着30名様(事前申し込み不要)
午前・午後ともに、当日9:00より会場にて受付を行います。
※満席の場合や、講演中は会場へお入りいただけません。
 
2. オンラインでご参加: 各回100名様(事前申し込み必要)
ZOOMウェビナーによる開催となります。
 
●〇●オンライン参加お申し込みはこちら●〇●
◎午前の部(締切: 開始1時間前)
 https://technics-sp-1.peatix.com
◎午後の部(締切: 開始1時間前)
 https://technics-sp-2.peatix.com
 
 
<会場内 特別展示>
特別展示の内容は自由に撮影いただけます。
※レコードコンサート中の撮影はご遠慮ください。

■テクニクス歴代製品 ヒストリー展示
テクニクス55周年を記念し、歴代製品の中からセレクトしたモデルを会場に展示。歴史年表とあわせてご覧いただけます。パナソニックミュージアム ものづくりイズム館 の収蔵庫に保管している製品も展示します。

■テクニクスミニチュアコレクション
DJカルチャーに影響を与えた、テクニクス製品のミニチュアフィギュア全5種が11月に発売されます(発売元:株式会社ケンエレファント)。イベント会場では、ミニチュアのモデルとなった「SL-1200MK2」や「SL-DZ1200」などの実機をミニチュアフィギュアと一緒に展示。イベント当日限定の貴重な体験ができます。
 
 
<イベント会場限定>

■テクニクスオリジナルグッズ プレゼント
パナソニックミュージアムの会場にお越しいただいたみなさまへ記念品を用意しています。
① 当日会場にてスペシャル・コンサートにご参加いただき、アンケートにご協力いただいた方に、「オリジナルボトル」をプレゼント
② 当日会場にお越しいただいた方に、「オリジナルクリアファイル」をプレゼント
(※予定数を超えた場合はお渡しできない場合がございます。)
 
<関連情報>
▼テクニクス ブランドサイト
https://jp.technics.com
▼リファレンスクラス ステレオインテグレーテッドアンプ SU-R1000
https://jp.technics.com/products/r1000/
▼リファレンスクラス ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R
https://jp.technics.com/products/1000r/
▼リファレンスクラス R1シリーズ
https://jp.technics.com/products/r1/
▼テクニクス 日本公式 Instagram
https://www.instagram.com/technics_jp/
▼音楽の楽しみ方を動画で紹介する Technics Music Journal
https://jp.technics.com/technics_music_journal/
 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*