【S40News!】GT-R 開発ストーリーを披露。

日産自動車は、11月27日(日)にNISSAN GT-R開発責任者である水野和敏氏によるセミナー「GT-R 12年モデル/ニュルブルクリンク開発ストーリー」を日産グローバル本社ギャラリーで開催する。

つい先日、GT-Rの2012年モデルが発表されたのは既報のとおりだが、昨年10月に開催された同セミナーでも、多くのGT-Rファンが参加。GT-Rの目指す高い理想と、それを実現するパフォーマンスの高さについて語られた。今回は、GT-R開発チームがなぜ、ドイツ・ニュルブルクリンクでの開発にこだわっているのか、そしてその成果が今月7日に発売された12年モデルにどのように反映されているかを、実際にニュルブルクリンクで使用した開発車両を見ながら水野氏が語る。

ファンならもちろんのこと、GT-Rといえば、昭和40年男にとっても思い出に残る一台であり、見逃せないセミナーだ。ギャラリーへの入場、イベント参加は無料なので、気になる方はぜひ参加してみよう。詳細はこちらを参照のこと。

日時:2011年11月27日(日)
    13:30〜14:00 パブリックビューイング「終わりなき進化GT-R世界記録更新に挑戦」
    14:00〜15:30 水野和敏氏によるセミナー「GT-R12年モデル/ニュルブルクリンク開発ストーリー」
会場:日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島1-1-1)

       

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。