【S40News!】クイーンがライブ映画で蘇る!

クイーン1981年のライブ映画『QUEEN ROCK MONTREAL cinesound ver.』が11月19日より上映される。

ボーカルのフレディ・マーキュリーの命日である1991年11月24日のちょうど10年前に当たる1981年11月24日と25日に行なわれたことから、遺作ライブと言われるカナダはモントリオールのライブステージ。これが映画化された作品が『クイーン・ロック・モントリオール cinesound ver.』である。これは2008年7月に初公開された作品だが、今年はクイーン結成40年、フレディ・マーキュリー没後20年のメモリアルイヤーということで、映画上映が決まった。

映画化にあたっては、当時撮影した35mmフィルムをブライアン・メイ自ら最新のデジタル・リマスタリング技術を用いてデジタル化している他、音楽も映画館の音響システム向けにリマスターされている。

「クイーン・ロック・モントリオール cinesound ver.」
公開劇場:新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国ロードショー
チケット:前売一般1,500円、学生(中学生以下)・小人1,000円
     (当日料金は一般2,000円、学生・小人1,500円)
詳しくは公式サイトまで。

     

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。