『昭和40年男』は…明日発売で~す♪ シビレる『西部警察』大門団長&マシンXの表紙で読者を狙い撃ち! vol.63は「刑事とクルマ」特集!!

例によって、しつこくドンヒャララ~♪と『週刊〇潮』のCMを意識しつつ…

1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」今回は『昭和40年男』本誌についてのお知らせ!

夏も過ぎてのおかげサマーで、いよいよ明日、9月11日(金)に、
最新号 2020年10月号/vol.63 が発売となります!!

編集長のつぶやきで先行して表紙を公開しておりましたが、今号の巻頭特集は…

「刑事(デカ)とクルマ」!

というワケで、昭和40年男世代にはお馴染み、かつ憧れの存在…『西部警察』で 渡 哲也さんが演じた「大門軍団」団長・大門圭介 が表紙を飾っております。相棒たる特殊車両 “マシンX” の前に立ち、バシッと角刈りでビシッとショットガンを構えるその姿は、まさに男が惚れる漢の凛々しさ。思わずハートを撃ち抜かれてしまう方々が続出!のハズです。おかげで、先の表紙公開ページには、正直あまりビュー数のない当サイトで、珍しくも現在1,500を超える「いいね!」をいただき、まさに団長様サマーであります。 

さてさて、スーパーカーブーム直撃の昭和40年男世代が読者なだけに、本誌でも何度かクルマの特集は展開し、毎度テッパンのご好評をいただいてきたんですが、今回はちょうど3年前の2017年10月号/vol.45「俺たち、クルマが好きだ。」以来のド久しぶり。そんなこんなで、これまでとは少々目先を変えて、刑事ドラマとからめての展開を構想、満を持しての実現となりました。

ということで当然、数々の特殊車両と日本離れした大スケール、⼤迫⼒のカーアクションで昭和40年男たちのカーキチ魂に火をつけた『⻄部警察』を⼤きくフィーチャー! となったのですが… 制作も佳境のちょうどひと月前、団⻑を演じた渡 哲也さん死去の報せが入ったのでした。そうした経緯は前出の編集長のつぶやきでも説明していますが、とにかく追悼企画として立ち上げたとかでもなんでもなく、偶然こういうタイミングになったということに、なんだか不思議な巡り合わせを感じてしまいます…。

ともあれ、読者はもちろん、天国の渡 哲也さんにも喜んでもらえるような特集を目指し、編集部一同入魂の一冊として作り込んだというこの特集、どうかお手に取ってご覧ください!

気になる内容の方は、リンク先… Web上の vol.63/10月号 コンテンツページ をチェック! そちらには記事のサンプルも掲載しております。また本日、PR TIMESにて今号発売の ニュースリリース も公開・配信しましたので、そちらもよろしければご参考までに。
 
それでは…
『昭和40年男』10月号/vol.63
「俺たちのハートを撃ち抜いた 刑事(デカ)とクルマ」

明日、全国の書店やコンビニ、ネット書店でお買い求めください。

もちろん、弊社 クレタオンラインショップ でのご購入も大歓迎。
一部 バックナンバー も在庫アリ、何冊買っても送料無料なのでお得です!
 



■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*