全部集めてビバノンノン! まさにザ・昭和! 懐かしの「銭湯 ミニチュアコレクション」が登場。ケンエレファントから9月下旬発売で、同社オンラインショップにて現在予約受付中!!

先日ご紹介した「ONKYO オーディオミニチュアコレクション」も話題の ケンエレファント から、今度は “銭湯” に関するアイテムを手のひらサイズで再現したミニフィギュアが登場。その名も「銭湯 ミニチュアコレクション」カプセルトイ (500円・税込) と ブラインドBOX入り(500円+税) の2タイプで、9月下旬に発売されます。
 日本が世界に誇る “銭湯” と入浴文化について、幅広い層に興味を持ってほしいというのが開発のきっかけだそうで、“全国浴場組合” の公認商品として、実際の銭湯でも販売予定だとか。 

いずれも精巧に作られたラインナップは全部で5種類。

まずは、唐破風の屋根に町のシンボルたる長い煙突、これぞキング・オブ・銭湯!という建物は、東京都足立区千住寿町にある1929年創業「大黒湯」のミニチュア。そして… これがなくっちゃ!のお約束、風流な富士山のペンキ絵が描かれたタイル張りの浴室。車輪付きの大きく頑丈な体重計に脱衣かご。高級感のある革張りマッサージ機と風呂上がりの定番コーヒー牛乳。風呂イスに洗面器、クリームみたいな花王石鹸&メリットシャンプーのセット…といった具合で、まさに “ザ・昭和” な銭湯アイコンばかり!

さらにラッキーアイテムとして、全国浴場組合公式キャラクターの「ゆっポくん」も登場。銭湯好きなら集めたくなること必至のミニフィギュアコレクションなんであります。ケンエレファントのオンラインショップでは現在、12個入りBOX (6,000円・税込) の予約も受付中(https://kenelephant.co.jp/gc0106/) なので、ゼヒともコンプリートしたい!という方はチェックしてみてくださいませ。全部そろえて並べれば、いつでも “いい湯だな~♪” と、ハァビバノンノンな極楽気分に浸れちゃうことでしょう~。
 
 
(以下、ニュースリリース より)

株式会社ケンエレファントは、「銭湯 ミニチュアコレクション」を9月下旬に販売します。 銭湯ブーム、サウナブームも記憶に新しい、日本が世界に誇る入浴文化を、全国浴場組合公認のもとミニチュアフィギュア化しました。 ラインナップは全5種類。ミニチュアフィギュア化することで、「銭湯」という文化を幅広い層に興味を持ってもらおうというのが開発のきっかけです。 当商品は、一部実際の銭湯でも販売予定です。

活気あふれる町の風情が思い起こされ、人と人との触れ合いまでもが感じられる、日本が世界に誇る入浴文化を手のひらサイズで忠実に再現しました。

ラインナップは全5種。唐破風の屋根に高い煙突が町のシンボルでもあった銭湯の建物。これがなくちゃのお約束、風流な富士山のペンキ絵が描かれたタイル張りの浴室。大きく頑丈な体重計。高級感のある革張りのマッサージ機と、風呂上がりの友・コーヒー牛乳。通った世代には懐かしく、知らない世代には新しい、昭和の銭湯を想い起こさせるアイテムばかり。

全種揃えることで、昭和の銭湯を再現することができ、銭湯好きにはたまらないパーマネントコレクションとなります。
また、ラッキーアイテムとして、全国浴場組合公式キャラクター「ゆっポくん」が登場します。
 
■「銭湯 ミニチュアコレクション」商品ページ: https://kenelephant.co.jp/gc0106/
 


 
■「銭湯 ミニチュアコレクション」ラインナップ
 
 
<大黒湯(東京都足立区)>
1929(昭和4)年に創業。千住寿町で長く愛され、“キング・オブ・銭湯” と称される大黒湯を横約3.7cmのサイズでミニチュアフィギュア化。
銭湯のシンボルともいえる長い煙突の先には煤(すす)を表現。
特徴的な唐破風の屋根や、入り口の暖簾、中庭からのぞく樹木も忠実に再現しました。
 
 
<体重計と脱衣籠>
多くの銭湯で活躍してきた株式会社田中衡機工業所の高さ150cmの業務用体重計を縦約6.5cmのサイズでミニチュアフィギュア化。
150Kgまで計測できるメモリは、小さくなってもハッキリとした印字で再現しています。
円形目盛り板は、本物と同様に表裏一緒についています。
体重を示す針は手前のガラス面(※)に印刷。面を回すことで、メモリが示す体重を自在に変更できます。

※ミニチュアでは、ABS製となります。
 
 
<マッサージ機とコーヒー牛乳>
風呂から上がって、リラックスタイムを過ごすアイテムのセット。
昔懐かしのマッサージ機は、革の張り具合を塗装で表現。
コーヒー牛乳は、銭湯ユーザーお馴染みの「明治」のもの。
瓶フタのデザインも細部までこだわって印字。妥協のない仕上がりとなっています。

(c)meiji
 
 
<銭湯と銭湯絵(富士山)>
銭湯といえば、浴槽から眺める雄大な富士のペンキ絵をイメージされる方も多いのではないでしょうか。柔らかなお湯から眺める富士山は、日本に3人しかいないペンキ絵師・中島盛夫氏による銭湯絵を再現。湯口から流れ出るお湯の動きと、波打つ水面の表現もポイントです。
 
 
<銭湯5点セット>
洗面器、シャンプー&リンス、石鹸など、入浴時に欠かせない5点セット。
懐かしのパッケージは、メリット(1980年頃)、花王石鹸(1953年)発売当時のものです。
メリットは高さ約2.5cm、花王の石鹸は横約1.2cmのサイズでありながら、パッケージのプリントをしっかりと再現しています。
 
 
<ラッキーアイテム:ゆっポくん>
ちょっと熱めのお湯が好きな浴場組合公式キャラクター!
5種類のラインナップの商品と一緒に、レアな確率で封入されます。
 
 
<全国浴場組合とは>
全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会(全浴連)は、「生活衛生関係営業の運営の適正化に関する法律」(昭和32年法律第164号)の規定に基づき、昭和33年に設立された厚生労働大臣認可法人です。
公衆浴場業は、高温多湿な我が国の気候風土の中で多くの人々に入浴の機会を提供し、地域の保健衛生水準の維持向上に大いに役立ってきたところであり、地域のふれあいの場としても重要な役割を担い、我が国独特の生活文化を築いてきました。
全浴連は、39都道府県にある浴場組合を会員に持ち、地域住民に対する保健衛生の確保や、利用促進事業、高齢社会における福祉入浴援助事業等の推進に積極的に貢献している公衆浴場(銭湯)の全国団体です。
http://1010.or.jp/zenyoku/
 
 
<商品仕様>
全5種

素材: ABS,PVC,紙
販売方法: カプセルマシン(カプセルトイ)、ブラインドBOX
販売価格: カプセルトイ/1個 500円(税込)、ブラインドBOX/1個 500円(税抜)
販売場所: 全国のカプセルトイ売場、ホビーショップ、オンラインショップ、一部銭湯、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店、上野ランドなど
発売元: 株式会社ケンエレファント

※実際の製品とは、仕様が異なることがございますのでご了承ください。
※本商品の対象年齢は15歳以上です。
※商品は中身が見えないブラインド仕様での販売となります。商品を選んで購入することはできません。
 


  
【株式会社ケンエレファントについて】
所在地: 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F
代表者: 代表取締役社長 石山 健三
設立: 2000年2月9日
URL: https://www.kenelephant.co.jp

事業内容:
<店舗運営>JR東京駅構内・美術雑貨店「VINYL(ビニール)」/JR上野駅構内「上野ランド」/JR秋葉原駅構内「ケンエレスタンド秋葉原店」/JR新橋駅構内「ケンエレスタンド新橋駅店」

<出版事業>「kraken(クラーケン)」
<デザイン雑貨>「NEWSED(ニューズド)」
<ホビー事業> 海洋堂社製「リボルテック」販売代理店(アメイジング・ヤマグチなど)

 

 


  
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*