【ジョン・レノン生誕80年記念】劇場上映版『イマジン』が日本初上映。10月9日公開決定!

ジョン・レノンによって1971年に制作されたアルバム『イマジン』のイメージ映像集、劇場上映版『イマジン』(オリジナル1972年)が、ジョンレノン生誕80年を記念してついに日本初公開上映されることが決定、10月9日より順次全国公開されます。約50年の時を経て、映像、サウンド共にクリアになって甦った本作をぜひお楽しみください。

 

以下、リリースより

今回日本初公開となる劇場上映版『イマジン』は、ドルビーアトモスサウンドで楽しめる他、ジョンとジョージ・ハリスン、ニッキ?・ホプキンス、ビートルズのアルバム・ジャケット・デザインで知られるクラウス・フォアマン、アラン・ホワイト(イエス)、アンディ・ウォーホール、フレッド・アステア、そしてアルバムの共同プロデューサーであるフィル・スペクターらとのスタジオパフォーマンス、さらに、ジョン&ヨーコによる1969年バハマのホテルでのベッド・インの際に撮影された「オー・ヨーコ!」の初期バージョンの映像を含む約15分の特別映像が含まれている。

また、映像はオリジナル作品の16mmネガ・フィルムから手作業でフレーム事にクリーニングし復元。そしてサウンドは3度のグラミー賞受賞をし、ビートルズのカタログ作品のリマスタリングで手腕を振るったポール・ヒックスが、7.1/5.1サラウンド、そしてドルビーアトモスにリミックスを施した。

ドルビーアトモスサウンドで体験、そして特別映像を観ることができるのは、劇場でのみとなる。

ドルビーアトモス(Dolby Atmos)とは…

立体音響フォーマット「ドルビーアトモス®(Dolby Atmos)」

「ドルビーアトモス」とは、最新のイマーシブ(没入型)立体音響フォーマット。 従来のサラウンド方式にはなかった「高さ」の要素を含む3次元的な音響表現を可能とし、よりリアルで精密な音像を描くことができるサラウンドシステム。従来のサラウンドシステムよりも、ずっと精密に、より立体的に音の動きを表現し、個々の音自体がもつデータによってスピーカーへの割り振りを自動的に行い、さらに天井へのスピーカーを配置し、上下からの音像を増やしている。「ドルビーアトモス」採用劇場では、まるで映画の世界に
入り込んでしまったような没入感を体験できる新しいフォーマットである。

※劇場により通常のドルビーサラウンド上映になります。詳しくはホームページTHEATERSで劇場情報をご確認ください。

【劇場上映版『イマジン』曲リスト】

イマジン/クリップルド・インサイド/ジェラス・ガイ/ドント・カウント・ザ・ウェーヴス/イッツ・ソー・ハード/ミセス・レノン/兵隊にはなりたくない/マインド・トレイン/パワー・トゥ・ザ・ピープル/真実が欲しい/ミッド・サマー・ニューヨーク/オー・マイ・ラヴ/ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?)・ハウ?/オー・ヨーコ! 他

【映画概要】

原題:IMAGINE
監督:ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョージ・ハリスン、アンディ・ウォーホール、フィル・スペクター、クラウス・フォアマン、アラン・ホワイト、他

配給:Eastworld Entertainment / カルチャヴィル

83分/カラー/イギリス/2018年(オリジナル1972年)
©2018 YOKO ONO LENNON All Rights Reserved

オフィシャルHP:https://www.universal-music.co.jp/johnlennon-imaginefilm/

※一部通常ドルビー上映。くわしくはHPでご確認ください。 

©2018 YOKO ONO LENNON

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*