“夜行列車の旅” に想いを馳せて… アシェット『ブルートレイン 3車両をつくる』9/9創刊。連結時全長185cm! 大迫力1/32モデルで黄金時代の東海道・山陽本線「あさかぜ」を再現!!

昭和・平成時代を駆け抜けた寝台特急「ブルートレイン」を、1/32スケールのダイキャストギミックモデルとして作り上げるパートワーク誌、『ブルートレイン 3車両をつくる』が、アシェット・コレクションズ・ジャパンより 2020年 9月9日(水) に創刊。全国書店および同社のWebサイトで発売されます。

 
ブルートレイン黄金時代の 東海道・山陽本線「あさかぜ」で編成された「EF66形直流電気機関車」「食堂車 (24系寝台客車 オシ24形)」「B寝台車 (24系25形寝台客車 オハネフ25形)」という、まさに “理想のブルトレ3車両” を同時に製作していく画期的なモデルマガジンで、完成モデル連結時の総全長は圧巻の185cm! 迫力の大スケールで、

『ブルートレイン 3車両をつくる』 2020 年 9 月 9 日(水)創刊
http://www.hcj.jp/EF66/

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、ゼネラルマネージャー アントワーヌ・ドゥヴォー)は、昭和・平成時代に青い車体の固定編成専用寝台客車を編成した特急列車、通称「ブルートレイン」の EF66形電気機関車、24系食堂車、B寝台車 の3車両を、迫力の 1/32スケール、リアルなダイキャスト製モデルで作り上げるシリーズ『ブルートレイン 3車両をつくる』を 2020年 9月9日(水)に全国書店、弊社WEB サイトで創刊します。
 


 
■JR
西日本などが協力! 専門家とともに「理想のブルトレ 3車両」の設計開発を実現
本シリーズで製作するモデルの原型は、JR 西日本、京都鉄道博物館、当時ブルートレインの運転を担当していた国鉄OBなど、ブルートレインを愛する研究家たちの協力により開発が進められました。シリーズの「顔」でもある EF66形直流電気機関車は、スタイリングがよいだけでなく、貨物輸送に活躍していたパワーを買われた経緯を持つ、鉄道ファンに人気の機関車。客車2両も代表的な形式を吟味して開発を進めました。EF66形と 24系25形オハネフ25形の設計には、JR西日本の協力と商品化許諾を取得。再設計を経て、ようやく実体化にこぎつけた「理想のブルトレ3車両」と言えます。
 

【商品概要】
■商品名   ブルートレイン 3車両をつくる
■価 格   創刊号 特別価格  299円(本体 272円+税)
       第2号以降 通常価格  1,999円(本体 1,817円+税)
■発売日   2020 年 9 月 9 日(水) ※地域によって発売日は異なります。
■販売場所  全国の書店・商品WEBサイトで発売
■刊行頻度  週刊
■刊行号数  全120号 完結予定
■判型    A4 変形
■商品サイト http://www.hcj.jp/EF66/

■商品に関するお問い合わせ
アシェット・コレクションズ・ジャパン(株)
お客様サービスセンター
0120-073-661 
 


 
【さらにファンの心を痺れさせる特典! お得な定期購読】
『定期購読』お申し込みの方全員にプレゼント! 

《特典①》特製ツールボックス
パーツやネジの保管、工具の収納に便利。ロゴ入りオリジナル工具箱です。
サイズ: W 23cm × D 16cm × H 6cm  ※工具類は付属しません。 
《特典②》運転士フィギュア&特製銘板セット
製作するEF66の運転席に着座できる運転手フィギュア。
さらに作品に風格を添える金属製銘板セット!
特製銘板サイズ: W 各2.7cm
L(EF66・食堂車)19.5cm (寝台車)26cm (製作者銘板)16cm

 
【ディスプレイにもこだわりを! プレミアム定期購読特典】
本誌特製 3段式ディスプレイ台
サイズ: W 70cm × D 52.5cm × H 27cm
4号以降、毎号250円(税込)を追加すると、最終号と同時期にお届けします。※途中解約での返金はいたしかねます。
※実際の商品は写真と異なる場合があります。
 


  
■アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社 
当社は、フランスの出版社 アシェット・リーブル の子会社です。1826年に創立されたアシェット・リーブルは、一般書籍部門で世界第3位に位置し、2018年には 22.52億ユーロ(約 2,728 億円)の売上実績をあげました。その世界的出版社が日本に進出したのは 2003年3月。子どもから大人まで幅広い年代に愛される様々な趣味の世界を楽しみながら体験できるテーマ別のパートワーク(分冊百科)誌を販売しています。
 

 


 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*