悲運の名車「ケンメリ GT-R」を自らの手で! 迫力の1/8モデルを組み上げるアシェットの新パートワーク誌『週刊 NISSAN スカイライン 2000GT-R KPGC110 ケンメリ』予約受付中!!【※発売中止】

※こちらのニュースでお伝えしました、
 
(2020年8月25日 追記)
 


 
おはこんばんちはです。昭和40/50年男Web担当の “フクヘン?A” (仮)です。
1965年生まれの昭和40年男世代=50代向け…「S40ニュース!」をお届けします。 

時代に翻弄されたこの “悲運” のエピソードが、このクルマを一層輝かせているとも言えるでしょう。その結果、現代ではオークションで数千万円の価格がつくまでに至っています。
さてさて、そんな「ケンメリGT-R」を、1/8スケール、全長56cmの精巧かつ大迫力のダイキャストモデルとして組み上げるのが、今回創刊のパートワークマガジン。メタルボディの重厚感はもちろん、LEDによるライトの発光、エンジン音の再生など魅力のギミックを満載! 完成後も楽しませてくれること間違いなしの逸品です。
 
創刊号は特別価格 272円(+税)。(2号以降は1,726 円+税)。発売は、2020年 8月26日(水)ですが、アシェットのホームぺージにて先行予約販売も実施されます。定期購読を申し込むとはオリジナルDVDなど3つの特典が付き、さらに、4号以降毎号250円(税込)追加でオリジナルディスプレイケースが最終号と同時期に届けられる「プレミアム定期購読」も受付中とのこと。
 
時代の狭間を駆け抜けた「ケンメリ GT-R」…その伝説を自らの手で完成させてみては?
 
 

『週刊 NISSAN スカイライン 2000GT-R KPGC110 ケンメリ』 先行予約販売開始!!

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社は、2020年7月31日より、伝説の名車 週刊 NISSAN スカイライン 2000GT-R KPGC110 ケンメリ を創刊、先行予約を開始致しました。
全国の書店では、2020年8月26日に販売を開始致します。

ホームページ : https://hcj.jp/Kenmeri

『週刊 NISSAN スカイライン2000GT-R KPGC110 ケンメリ』は、毎号ついてくるパーツで、1/8スケール、全長56cm の スカイライン2000GT-R KPGC110型 を組み立てるパートワークマガジンです。
 
本モデルは、1/8 スケール、全長 56cm の迫力のダイキャストモデルです。
諸元: 全長 56cm、全高 17cm
 
メタルボディの重厚感と灯火やサウンドの魅力のギミックが満載!
電動・手動・発光・音のギミックで、あの頃の ケンメリ GT-R を再現。
同型車モデルとしては最大級である本シリーズは、完成後も楽しみが続きます。

 
■充実のマガジンコンテンツ
毎号のマガジンは、4つの章で構成されています。付属のパーツを組み立てる「組み立てガイド」では、ディテールをわかりやすく解説。また、多くのビジュアルと資料も収録し、細部の構造、歴史やライバルとなった名車などを多角的に紹介します。
 
■定期購読をお申し込みの方には下記3つをプレゼント!!
1 > 貴重な実写映像も収録した本誌オリジナル DVD『Love & Wind』
2 > スカイライン 2000GT-R KPGC110 ケンメリ 1/43 ミニチュアモデル
3 > 名前入り特製銘板

■プレミアム定期購読をお申し込みの方へ!
4 号以降、毎号250円 (税込) を追加してお支払頂けますと、オリジナルディスプレイケース (アクリルケース+木製台座) を最終号と同時期にお届け致します。カバー素材は高級感あふれるガラス調アクリル素材で透明感がありながら、強度を確保。完成品をいつまでも美しく保管できます。
 
■本書概要
週刊 NISSAN スカイライン 2000GT-R KPGC110 ケンメリ
発売日: 2020年 8月 26日(水) ※地域によって発売日は異なります
 
※インターネットでの予約販売開始中
< ホームページ: https://hcj.jp/Kenmeri > 
 
価格:創刊号特別価格 本体272円 +税 ※2号以降は、本体 1,726 円+税
全国の書店・商品ウェブサイトで発売

商品に関するお問い合わせ
アシェット・コレクションズ・ジャパン ㈱お客様サービスセンター 0120-073-661
 

 



■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*