スペースインベーダーを手に入れろ 〜大編集後記。[目指せ10,000点!! / 第3回]

まずはちょいとご案内から。毎月第3木曜日は、エフエム世田谷がお送りしている『アフタヌーンパラダイス』という番組に呼んでいただいている。が、この状況下でここのところ電話での出演が続いていて、パーソナリティの杉 真理さんともアシスタントの山口真奈さんともお会いできない日が続いていた。2年近くにわたって、月イチの習慣になっているものだからさみしいったらない。が、今日はスタジオに呼んでいただいている。変更がなければ久しぶりの再会だ。はしゃいでしまってうるさいかもしれないが、お付き合いいただける方はぜひ聴いてくだされ!! ちなみにこの番組ブログをスクロールしていくと、山口さんが今日の紹介をしてくれている。

 

 

さてさて本題。大編集後記は雑誌のPRと、購入者に対しては僕の想いを伝えることでより雑誌を身近に感じていただきたいと願いを込めてつぶやいている。だが今日は断然PR色が強い。だってね、この筐体の販売店をオープンしたのだから(笑)。雑誌だけでなくモノも売っていく『昭和40年男』で、今後もラインナップを増やしていく所存だ。儲かりまっか? さっぱりあきまへんわ、どうしようもおまへんわ (「大阪へ出て来てから」by 上田正樹と有山淳司)。

 

この筐体が29,800円税込みのキャンペーン価格を開始するタイミングで、ウチも販売させていただくことにしたが、元々は動画の視聴者を獲得するための企画だった。不器用な僕が中坊の時に達成した10,000点を目指して、涙ぐましい努力を繰り返す感動ストーリーをみなさんに見ていただくという主旨でスタートした。どうにもならない下手くそのプレイをイライラしながら楽しんでいただけるはずだから、ぜひのぞいてみてくれっ

 

実はここだけの話(!?)、ボチボチ注文が舞い込んでいる。ウチで買ってくださった方とはできればなんらかのカタチでつながって、40年以上の時を経てプレイしたインベーダー談義がしたいなと考えている。ネットで繋がったり、いつかスペースインベーダー友の会なんか開催したら楽しいだろうし、今現在も心の中では10,000点を目指して僕と競おうときっと燃えていることだろう。というわけで、ウチで購入くださるみなさ〜ん、復活プレイスコアの記録を残しておいてくださいね。

 

さて、では今日のプレイにいかせてもらうとするか。これまで2回プレイして2,620点がハイスコアだ。今日は3,000点超えと、前回果敢にチャレンジした300点UFOのゲットを成功させる。さあ、注目のプッシュ・プレイ!!

 

 

【この商品は株式会社タイトーのライセンス許諾に基づき、Tastemakers, LLCが企画、製造し、株式会社タイトーが日本国内において販売する商品です】
SPACE INVADERS™ & © TAITO CORPORATION 1978, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*