アオシマ「新・合体シリーズ」プロジェクト、本日完全稼働でWebサイトもフルオープン!「ボックスアート展」の公式図録も再販だー!!

どうも、おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。

以前に こちらのニュース で、私事ながら「アオシマ 合体ロボット&合体マシン ボックスアート展」の図録とグッズが届きましたよ~、そして懐かしのアオシマ合体シリーズが「新・合体シリーズ」として復活!するそうですよ~!! てなことをお伝えしたんですが、おかげさまで Facebook などではなかなかの反応をいただきました。
「アオシマ 合体ロボット&合体マシン ボックスアート展」図録&グッズおぉ、やはり「合体」は昭和40年男世代にもプラモ原体験として刷り込まれているのだなァ…と感慨深く思っていたのですが、本日2020年7月1日(水)、ついに「新・合体シリーズ」プロジェクトが完全稼働!ということで、専用ホームページ ( http://gattai-robo.com ) もフルオープン!! となりましたよ~。

▲青島文化教材社「新・合体シリーズ」プロジェクト 専用ホームページ より … トップ画面

 

下記は、アオシマさんのニュースリリースより抜粋です。

青島文化教材社(通称:アオシマ)は 創業96周年記念事業 の一環として「新・合体シリーズ」と銘打って、1975年に発売されたオリジナルロボットプラモデル「アトランジャー」をはじめとする「合体ロボット」「合体マシン」を新たに展開すべく、様々な媒体ですでに告知を展開しております。
この度、2020年4月25日(土)にティザーサイトで開設しておりました「新・合体シリーズ」専用ホームページをフルオープンいたします。すでに多くの媒体で紹介されています「新・合体シリーズ」の情報はもとより新しい情報を順次発表してまいります(以下略)

といったワケで、フルオープン成ったWebサイト (専用ホームページ) をチェックしてみますと…

「新・合体シリーズ」のプラモデル 第1弾としては、やはり「アトランジャー」が登場! 時代ごとの流行を取り入れて進化してきた合体シリーズだけに、今度のモデルには新たなテーマとして「美少女」を取り入れるそうです。デザインには 貞松龍壱氏を迎え、さらには コミック連載スタート するとか。新たなアトランジャーと合体の世界がワイドに展開されることでしょう。

「設計チームからのコメント」によれば、今度の新モデルは、オリジナルのアトランジャーが ’70年代に確立していたコンセプト「スナップフィット・多色成形・パーツ組み換え」を基本とし、そこに現代の技術をプラスする形で開発を進めているとか。パーツの色分けもほぼデザイン画通りに再現し、幅広いパーツ組み換えが可能、ということで、造形的には現代風にクオリティアップしつつも、かつての製品同様、“有形ブロック”としての合体遊びも存分に楽しめそうですね~。

すでに、製品仕様も公開されており、アトランジャーは全高約17㎝、セットとなる美少女キャラ、穂鷹アトリ(ほだか・あとり) は全高約14㎝になるとか。価格は未定ですが、発売時期は2020年末 を予定! サイトには設定画や3Dデータのレンダリングイメージも多数掲載されておりますので、それらを眺めつつ、期待しつつで今からワクワクと待つとしましょう!!

その他、「ABOUT」のページには、合体シリーズの誕生の秘密とこれまでの歴史や、「合体プラモデル “アトランジャー”と私」と題した、代表取締役・青嶋大輔氏からのメッセージも掲載。こちらも合体ファンは必読です! 

▲「アオシマ 合体ロボット&合体マシン ボックスアート展」公式図録 表紙

そして「NEWS」のページには、冒頭で触れた「アオシマ 合体ロボット&合体マシン ボックスアート展」についての 回顧記事 があり、さらには 公式図録(2,500円・税込)が本日より再版 というお知らせも。

在庫がなくなり次第販売終了ということなので、欲しかったけど手に入れ損なってた!という方は、今度は逃さないよう アオシマ Yahoo! ショップ でゲットしてくださいね~!

 



■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*