スペースインベーダーに、いざ挑む!![目指せ10,000点!! / 第1回]

さあ、いよいよスペースインベーダー企画、『昭和40年男編集長が中坊へと時空の旅に出る。目指せ10,000点!!』を開始するぞ。ヤラセなしで、10,000点を目指していくシンプルな企画だ。ご覧のとおり撮影のセッティングもバッチリで、僕のダメダメっぷりを動画配信させていただくから、スリルとサスペンス(!?)を味わってほしい。

 

いつ以来のプレイになるのだろう。先日つぶやいた通り、1978年の6月がデビュー年だったそうだ。ナウでヤングじゃない中坊だったから、夢中になったのは中2の頃だろうか。初体験はこれからプレイするアップライト型の物で、イトーヨーカードーの屋上だったと記憶にある。次々とやられてしまうあっけなさに100円の価値を感じなかったが、未来への扉を開けた興奮はその価値を大きく感じさせてくれた。その後、テーブルタイプを狭い敷地に詰め込んだゲームセンターが次々にオープンした。新しくできたパラダイスに勇んで出かけるものの、当時は異なる中学校生徒はすべて敵なバイオレンスな中坊社会だったから、ちょっと縄張りを間違えるととんでもないことになった。縄張り内でも怖い先輩に出くわすと、これまたツライ目に遭う。ゲーセンとは、男社会を生き抜く術を学ぶ場所でもあったのだ。

 

と、そんな想い出が次々に浮かんでは消えながら、いざ参る。中坊の頃と同じコンディションでやってみたいから、今回も極めてリネットでテクニック情報を入手したりはしないことにしている。とは言っても、そんなに多くのテクニックがあったわけじゃないけど、今思い出せないのは300点UFOが最初何発だったかがイマイチ曖昧である。まっ、今日のところはそんなの狙いに行かずにともかく倒すことでファーストプレイにするぞ。

 

さあ、今日は何点になるだろう。あの日のイトーヨーカドーでは、確か惨敗の600点台だったと記憶している。まずはそこを超えて今日は1,000点を目指すぞ。ではプレイにご注目あれ。

 

 

【この商品は株式会社タイトーのライセンス許諾に基づき、Tastemakers, LLCが企画、製造し、株式会社タイトーが日本国内において販売する商品です】
SPACE INVADERS™ & © TAITO CORPORATION 1978, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*