【S50ニュース!】6/10は “ベーマガの日”!『マイコンBASICマガジン』創刊記念日放送、なんと大橋太郎編集長の自宅から実施~!?

 
マイコン少年、パソコン少年のバイブルというか、まさにトモダチのような雑誌だった、電波新聞社の『マイコンBASICマガジン』、通称 “ベーマガ” 。このベーマガきっかけでパソコンに親しみ、プログラマーになった、なんて人も相当多いんじゃないでしょうか?
 
そんなベーマガ、実は本日6月10日が創刊記念日ということで、急遽、大橋太郎編集長の自宅からのYouTube生配信が決定! Micky Albert こと、元・DEMPAマイコンソフトの市川幹人氏がMCとなって、20時より配信。

大橋編集長には、『昭和40年男』の vol.54「デジタル大革命」特集号でのマイコン記事や、それ以前にも『ラジオの製作』元編集長としてBCLについての記事などにご登場いただいたのですが、アナログもデジタルも、とにかくテクノロジーなホビーに精通されたお方。興味深いお話が展開されること間違いナシです。

アーケードゲーム少年のバイブル『ALL ABOUT namco』復刻版や、次のベーマガイベントについても、あれこれ飛び出しそう… ぜひともこれはアーカイブ化希望!ということで、とにかくベーマガ(元)少年は必見です!!

 
ラジオの製作編集長時代の1981年4月(5月号)にマイコンBASICマガジンを別冊付録として立ち上げ、1982年6月にマイコンBASICマガジンを創刊、2018年12月にはマイコンBASICマガジンを再創刊された現在電波新聞社特別相談役の大橋太郎編集長をゲストに、ラジオの製作編集長時代から現在までを振り返り、これから出版予定の書籍、マイコンBASICマガジン次号の事等未来のことについても語っていただきます!
 
今回放送は大橋編集長のご厚意により、大橋編集長の自宅よりお送りします!
 
奇しくも2018年にマイコンBASICマガジン創刊号に掲載されたゲーム、エイリアンフィールドの移植&アレンジ&究極進化版の発売の際にベーマガ掲載ページの復刻を収録する為、ライセンス交渉の為電波新聞に市川が行きました。
 
約20年ぶりにお会いした大橋編集長より、2018年12月にマイコンBASICマガジン再創刊の話をされ、エイリアンフィールド3671特別版 ( http://pinball.co.jp/games/AF/ ) の発売日を再創刊の日と決め、収録された対談DVDにも出演していただました。
 
以降、大橋編集長と親しくさせていただいていることで、今回の放送が実現しました。
 
■ 出演者
 電波新聞社特別相談役、編集長:大橋 太郎
 MC、元DEMPAマイコンソフト:市川 幹人

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*