【S40News!】ランボルギーニPC!?

ASUSTeKは、イタリアの自動車メーカー、ランボルギーニ社とコラボレーションしたノートパソコン『VX7SX』を9月10日より発売している。

本モデルはランボルギーニ社とのコラボレーションから生まれた、究極のスピードとスタイルを併せ持つ同社のフラッグシップモデルとのことで、最高クラスのパフォーマンスを誇るクアッドコアCPU『第2世代インテル(R) Core(TM) i7-2630QM プロセッサー』と、最新のグラフィックス機能『NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 560M』により、スーパーカーをイメージさせる比類なき処理スピードを実現しているという。

だが、やはり最大の特徴はランボルギーニのフォルムを取り入れたデザイン性の高いボディだろう。特に背面からのルックスはカウンタックそのもの。また、滑らかな曲線をもつボディデザイン、リヤスポイラーとY字型テールランプをモチーフにした高い冷却効率を誇るクーリングファン、ゆったりとしたシートをイメージしたソフトタッチなパームレストなど、スーパーカー世代である昭和40年男にとってはたまらないデザインで圧倒的な存在感を発揮している。

本モデルは、ASUS Shopおよび、ASUSフラッグシップコーナー設置店舗(ビックカメラ 有楽町店 5F、デオデオ本店コンプマート広島 4F)で限定販売される。希望小売価格は19万9,800円。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*