【S40News!】初代三菱パジェロのRC。

タミヤは、三菱パジェロを再現した電動ラジオコントロールカー組み立てキット『三菱パジェロ ウイリー』を9月17日より発売した。

初代三菱パジェロは、82年に発売された四輪駆動車。クロカンブームを巻き起こし、パリ・ダカールラリーをはじめ世界各地のオフロードレースで活躍したモデルである。それまでのオフロード車になかったスタイルをもち、優れたオフロード性能と乗用車的な快適性を両立。前輪独立懸架、ターボディーゼルエンジン、オートフリーホイールハブなど数多くの機構を採用し、後の4WD車に大きな影響を与えた一台だ。

本製品は、この初代三菱パジェロにコミカルなアレンジが加えられたボディとファットなタイヤを装着したオフロードモデルで、84年に発売された同モデルの復刻だ。そのスタイルから、タミヤの往年の名車『ワイルドウイリス』を思い出した方もいるのではないだろうか。耐衝撃プラスチック製のボディはフロントグリルの形状やぐっと張り出した前後のフェンダーなど、ディフォルメされたかわいいフォルムをもつ。オープン状態の後部カーゴスペースには工具箱やスペアタイヤなども再現され、ロールバーや補助ランプを装備した姿はラリームードたっぷり。

『ワイルドウイリス』と同様、前輪を持ち上げてのウイリー走行が可能なのが特徴で、もちろんリヤエンドにウイリーバーも装備。シンプルな構成の後輪2輪駆動のシャーシも当時と同様。当時パジェロが好きだったという人にも、当時ラジコン好きだったという人にも、心に響くナツカシの製品だ。定価は1万4,490円。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*