今や懐かしの “計算尺” にインスパイアされたユニークな腕時計「klokers(クロッカーズ)」。ゴールドカラーの新モデルがリリース!

おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。今回の「S40ニュース!」は、ちょっとユニークな腕時計のご紹介。
 
“答え一発!“ で有名な「カシオミニ」をはじめ、電卓がどんどんコンパクトに、スリムになっていったアナログ→デジタルの過渡期に育った昭和40年男世代。理系か文系かにもよるかもしれませんが、言わばアナログ計算機である “計算尺” などは、当時すでに廃れゆくレトロなツールという感覚だったのでしょうか?
 
その計算尺からインスパイアされたというのが、フランスのデザインと、スイスの時計技術のコラボレーションによって生まれたプリンチペプリヴェの腕時計「klokers (クロッカーズ)」。まさに計算尺を模した、3枚の回転ディスクによって時間を知らせるユニークなタイムピースです。
3つのダイアルは外側から順に「時」「分」「秒」を表しており、それぞれが異なる速度で回転。12時位置にある縦3列から時間を読み取る仕組みになっています。慣れてしまえば問題なく十分に実用的ですが、この時計を知らない人には一見読み方が分からないようなデザイン、そこがまたニヤリとできる、所有欲をくすぐるアイテムと言えるでしょう。
 
そんな「Klokers」に、文字盤にゴールドカラーを使用した3色の新モデルがリリース。プリンチペプリヴェ公式オンラインストアでの販売がスタートしました。ストラップは5色が用意され、組み合わせにより全部で15種のバリエーションから選べます。
 
年代的に高級腕時計に凝る人もいる一方で、最近は時間を見るのもスマホか、せいぜいスマートウォッチ、アナログの腕時計なんてしばらくしていない… という人も多いかもしれませんが、久々にこんな遊び心あるアイテムを身にまとってみるのもよいのでは?
 
 
■klokers KLOK-08シリーズ
 全3色+ストラップ5色 販売価格 59,400円(税込)
KLOK-08-D3
klokers KLOK-08-D3
KLOK-08-D1
klokers KLOK-08-D1

 

KLOK-08-D2
klokers KLOK-08-D2
 
 
販売店舗
 プリンチペプリヴェ 公式オンラインストア
 
 

(以下、ニュースリリースより抜粋)

計算尺にインスパイアされた3枚の回転デイスクによって時刻を表示するユニークなタイムピース「klokers(クロッカーズ)」。フランスのデザインセンスとスイスの時計製造技術がコラボレーションして生まれたクロッカーズの腕時計は、一度見たら忘れられないインパクトを持っています。

計算尺は3つのダイアルがそれぞれが異なる速度で回転する仕組みになっています。外側から順に「時」「分」「秒」を表しており、12時位置にある縦3列から時間を読み取ります。実用性を損ねることなく、既成概念に囚われないユニークなデザインが魅力です。

発売開始からそのユニークなシステムから数多くのお問い合わせを頂いた「klokers(クロッカーズ)」にゴールドカラーを使用した新モデル3色が追加。プリンチペプリヴェ公式オンラインストアにて販売開始いたしました。

 
klokers(クロッカーズ) について
クロッカーズが目指すもの、それは人々の記憶と感情に訴える製品です。クロッカーズのタイムピースは、人類の進化において重要な役割を果たし、形を変えながら現代まで受け継がれてきたオブジェクトにインスパイアされています。実用性を損ねることなく、既成概念に囚われないユニークな製品を生み出すことがクロッカーズのターゲットです。計算尺は3つのスケールからなるアナログコンピュータで、中間のダイアルがスライドする仕組みになっています。計算尺にインスパイアされたこのモデルは、同様に3つの回転式ディスクを持ち、それぞれが異なる速度で回転します。実用性を損ねることなく、既成概念に囚われないユニークなデザインが魅力です。
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*