40年の歴史を誇る雑誌『ムー』の世界を1冊に凝縮!『ムー ビジュアル&アート集』発売!!

どうも、おはこんばんちはです。編集部の “フクヘン?A” (仮) です。
 
現在、『昭和40年男』の増刊号として『総集編 昭和が描いた俺たちの未来』がおかげさまで好評発売中なんですが、今回は、この本を楽しんでくれる読者の皆サマなら、きっと一度は通ったであろう道(?)―― そう、40年以上の歴史を誇る雑誌『ムー』に関するニュースです!
 
『ムー』は1979年に学研こと学習研究社(現・学研ホールディングス)から創刊された月刊誌。現在も学研プラスから発行中で、「UFOから超能力、UMA、超常現象、古代文明、スピリチュアル、魔術、そして都市伝説まで、世界の謎と不思議に挑戦する日本唯一のスーパーミステリー・マガジン」というのがキャッチコピー。昭和40年男なら昔も今もなんだかんだで大好物、ワクワクせずにはいられないワードが並んでますよね。
 
冒頭の増刊号をはじめ、レギュラー本誌でも度々ご登場いただいているライター・初見健一氏も、Web版「ムーPLUS」で「昭和こどもオカルト回顧録」という連載をされていたりで、筆者も勝手に親近感を持っていたりします。
 
…っと、例によって前置きが長くなってしまいましたが、そんな『ムー』のビジュアルとアートに特化したファン垂涎の本が、本日4/27(月)、玄光社より発売になりました。その名もズバリ『ムー ビジュアル&アート集』
「懐かしの総力特集カラー扉絵10選」「特別企画の数々 扉絵に見る『ムー』の世界」「ムー表紙コレクション1979~2019」など、パラパラめくるだけでもビジュアルショック!な企画が満載です!
扉絵10選の中には、当然「1999年 ノストラダムスの大警告」なんてのも入っているし、これはゼヒ、ノストラダムスつながりで『大予言』な表紙の『昭和40年男 増刊号 総集編 昭和が描いた俺たちの未来』とあわせて楽しんでいただければ~! といったワケで、ステイホームなゴールデンウィークは、せめて想像力の翼を羽ばたかせて、世界の謎と不思議に胸躍らせてみようじゃあ~りませんか!
 
 
(以下、ニュースリリースより抜粋)
 
世界初!『ムー』のビジュアルを凝縮
 
40年の歴史を誇る月刊雑誌「ムー」。
そのビジュアルとアートに特化したビジュアル本が発売です。
 
インタビューには新海誠、みうらじゅん、石原まこちんなどが登場。
いずれも「ムーが大好き! 」を思う存分語りつくしています。
 
もちろん現編集長/三上丈晴さんもビジュアルに関する思い出を話しています。
 
創刊当時の表紙、生頼範義の原画は圧巻!

さらに総力特集カラー扉絵10選は、みうらさんと石原さんのコメント付きで掲載します。
総力特集のビジュアル~面白記事の変遷、過去の全表紙ビジュアルまで。
とにかくてんこ盛り!!!
 
【インタビュー】
 新海誠/みうらじゅん/石原まこちん/金成陽三郎
 
【Contents】
 ムー黎明期とその軌跡 懐かしの総力特集カラー扉絵10選 伝説のムー創刊号
 ムー黎明期秘話
 特別企画の数々 扉絵に見る「ムー」の世界
 驚愕の日本史
 UMA紹介記事
 怪奇&不思議話
 ムーに登場した著名人
 タイトルリスト
 ムー表紙コレクション1979~2019
 
 
タイトル: ムー ビジュアル&アート集
 発売日: 2020年4月27日発売
  判型: A4変型 160ページ
  定価: 本体 2,500円 +税
   ISBN: 978-4-7683-1323-7
  URL: https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784768313237
 出版元: 株式会社 玄光社
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*