【S40News!】ルノー5ターボのラジコンでフラットダートを駆け抜ける。

ルノー5(サンク)ターボを再現した1/12電動ラジオコントロールカーの組み立てキットがタミヤから発売される。

高い実用性と先進的なデザインでベストセラーとなった2ボックスFFカー、ルノー5。これをベースに、開発された世界ラリー選手権(WRC)マシン「ルノー5ターボ」だ。これを再現した電動ラジオコントロールカーの組み立てキットが登場する。

コンパクトながら、前後のフェンダーをぐっと張り出したフォルムをリアルに再現したポリカーボネート製のボディを持つ本製品。フロントにモーターを搭載して前輪を駆動するM-05シャーシをベースに、フラットダート走行に対応したM-05Raシャーシを採用する。サスペンションは前後共に接地性にすぐれたダブルウィッシュボーンで、タイヤは専用ブロックタイヤを履く本格派だ。

ラリーで活躍を見せたルノー5ターボらしく、土煙を上げての軽快な走りがたっぷり楽しめる一品だ。

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。