俺たちのこどもの日。

さあ、今日2つ目のつぶやきだ(笑)。昨日、さりげなくご案内した『東京麻布秘密基地』について、詳しくご案内させていただく。こどもの日に開催するのは3回目で、トータル4回目の麻布支店を5月5日に開店するぞー。

 

浅草でぼちぼち始めた秘密基地は、その後大阪、博多、広島の順で支店を増やし、麻布と去年は茅ヶ崎にまで侵攻した。さらに手を挙げていただければ何処へでも行くので、全国のみなさん、ぜひ幹事会を立ち上げていただきたい。現段階での目標としては、まず10支店にすることと武道館で開催することだ。みなさんぜひご協力くだされ!!

 

さてさて『第4回 東京麻布秘密基地』である。初開催は2年前の5月5日で、以来こどもの日は恒例イベントになっている。こどもの日以外も加えて第4回と順調に開催を重ねている最大の功労者は、会場となっているオッサレーなレストラン『セレニータ』のオーナーシェフ、1個上の兄貴平野さんのご尽力によるところが大きい。すげー美味い料理の数々に飲み放題のサービス、さらには時間も3時間以上楽しませてもらっている。麻布という場所柄、日曜祭日はご近所のセレブで賑わう日にも関わらずだ。出血大量なサービスに頭が上がらない僕である。

 

写真は、日本折紙カブト保存の会会長によりレクチャーを受けながら完成させたもので、去年の5月5日に僕が折ったものだ。この会では、乾杯後にしばしの歓談を挟んですぐに全員がカブト作りに着手する。そしてそれを被って記念撮影を行うのだ。いい大人が集団でこれをかぶり、公衆の面前でポーズを取っているのはかなりの営業妨害だと思われるが、兄貴はこれも寛大に許容してくれている。

 

さあ、今年も大いに子供がえりを楽しもうじゃないか。おひとりでの初参加も全然怖くなんかないのさ〜と言い切る僕だ。さらには女子も、昭和カルチャーに興味のある若者も、歳下のパシリが欲しい先輩も、じゃんじゃんエントリーしてくれ。この頃には、今立ち込めている暗雲もきっと晴れていると信じて予約を入れてくれっ!!

 

第4回東京麻布秘密基地
セレニータ 東京都港区南麻布3-1-23
●5月5日(火) 午後4:30受付開始 5:00乾杯 
●会費4,000円(料理・飲み放題)
ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから
※定員になり次第〆切となりますので、申し込みはお早めにお願いします。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

1件のコメント

  1. フジテレビ「たいむとんねるず」で
    「俺たちの1985年」をやっていましたが、
    1985年だけで、一冊別冊作って下さい。
    絶対に面白い年ですよ。関西系のネタもいっぱいあります!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*