杉 真理さんと過ごす時間!!

僕の出番は15時半ごろから。16時前に放送が終わると、こうして毎度写真を撮る。それにしても撮られ慣れていない僕は、なんちゅうギクシャクとした笑顔なんだろう

第三木曜日、つまり今日はFM世田谷のスタジオに行き、生でくっちゃべる。さらに毎週火曜日は会社の電話で、SBC信越放送の生番組でくっちゃべる。公共の電波に乗っかってミスがないように気遣いながら言葉にするのは、イベントでのトークとはまったく異なる緊張感がある。もっとも、最近はイベントでも動画を撮られて拡散されてしまうので、以前に比べるとずいぶんと窮屈になってしまった。

 

写真のかわいい女の子、アシスタントの山口真奈さんと、パーソナリティの杉 真理さんとトークを展開する。コーナー名はラジオ昭和パラダイスで、雑誌のコンテンツを中心にして話を展開してくれるからPRにもなるありがたいコーナーだ。杉さんのユニークなトークでリードしてもらい、いつもあっという間の30分弱を過ごさせてもらっている。

 

ところが、前回の放送ではその杉さんが体調を崩されてお休みだった。するとまったく違うコーナーになる。そう、杉さんのリードがあってのコーナーなんだなと強く思った前回だった。代役を務めたゴメス・ザ・ヒットマンのヴォーカリスト山田稔明さんも軽妙なトークで盛り上げてくれ、決して良し悪しということでは無い。番組パーソナリティとして背負っているということで、それだけの重みが番組の色となっているのだな。

 

さて、今日は杉さんと新年の挨拶である。まさか放送ではあけましておめでとうは無いだろうが、毎月お付き合いいただいる方にここまで遅れたとはいえ挨拶できるのは清々しい。そうそう、おとといはあるミュージシャンのパーティに呼ばれてスピーチだったのだが、彼らには今年のツアーに1度も行けていない不義理していて、立春が過ぎたにも関わらずその非礼を詫びながらやっちまった。初めてお目にかかる来賓の方々も多くいるところでのスピーチで、堂々とだ。
「あけましておめでとうございます」
うーむ、なんて素敵な言葉だろう(笑)。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*