俺たちは健康か?

自信ある人、手を挙げてーっ!! 今手を挙げていないあなたに、コイツは朗報じゃ。週明けの17日にこの1冊をお届けしよう。

 


攻めている俺たちだ。『昭和50年男』が現在大暴れしている。その発売のちょうど1週間後に、こいつを書店の棚に並べるのだから。発行だけでない、我ながらこの表紙は攻めたなとちょっと胸を張っている。イメージとしては病気に至っていないけれど、その一歩手前でまずいぜという状態で、まさに我々世代の現在じゃなかろうか。ここから目をそらさず、きちんと自分と向き合っていただきたい。

 

一昨年の8月から『昭和40年男』の過去記事を何らかのテーマに沿って収集して再編集し、総集編としてリリースしてる。デザイナーは全ページを作り直していて、編集も記事を再チェックして付け加えたりとなかなかの作業をこなして1冊になる。書き下ろしのページもヴォリュームのある記事を2本加えた。するとずっしりと重たい、『昭和40年男』とは違った本に仕上がるから、やっぱり雑誌作りってのはやめられない!! 特に今回は健康がテーマなんで、掲載時から微妙に変化している事柄があったりもするから、担当松崎の鋭い目によってあれこれ吟味されてのリリースだ。

 

それにしても、健康管理とは長〜い距離を置いた僕がこんな本をリリースするのだから、社会ってのは摩訶不思議である。適度な運動と十分な睡眠、栄養バランスの良い3度の食事で健康を維持するとか、な〜に言っちゃってんだろうというのが実情の俺たちだろう。が、病気へとなぜ向かってしまうかを知ることで、かなり多くのことが防げると僕は考えている。まずは、敵を知ることからだ。戦う中年たちに絶好の健康指南本が堂々の完成じゃーっ!!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*