アイドル対決!! 70年代 vs. 80年代!!

さあさ、お立会い!! 70年代と80年代のアイドルを総体的に見て、どっちが勝利しますか? デビュー年で年代を分けてみてよーく考えてみてくれ。70年代といえば、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎らの新御三家に加えて、スーパースターの沢田研二。昭和の歌姫山口百恵ちゃんにピンクレディー、そして僕にとって圧倒的な存在のキャンディーズ。真子ちゃん、 郁恵ちゃんらも大きな存在で、この他にもキラキラ光っている方がわんさかいる。

 

一方、80年代といえば、田原俊彦、近藤真彦、野村義男ら金八から出てきたたのきんトリオに、タメ年トリオのシブがき隊、そしてなんてったって聖子&明菜という史上最強のライバルに加え、河合奈保子、柏原芳恵、松本伊代、小泉今日子、 早見優、菊池桃子、岡田有希子などなど、きりがないほどのビッグネームがどっちゃりだ。

 

なんでこんなことを聞くかといえば、今週末に迫った『福岡博多秘密基地』のテーマがこれなのだ。『昭和40年男』の集いによって、この対決に決着させることにしたのだ。博多は幹事会が組織されていて、毎度工夫を凝らして開催される。今回はアイドル対決をテーマにすることで、より濃いコミュニケーションになるのではないかと幹事会より提案されたのだ。いい、これはきっと盛り上がるネタだ。

 

てな訳で、このつぶやき読者さんにも意見をうかがいたい。明日の『浅草秘密基地 節分豆まきスペシャル』でも、参加者のみなさんに意見を聞こうと思っている。その結果を博多と比べるのもおもしろいから、このつぶやきで発表しようと考えている。てな訳で、ジャンジャンここに書き込んでくれっ!! 

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*