現代のオアシス!? 浅草秘密基地に集まれーっ。

月曜日の浅草で毎週ということを考えると、まあまあの盛況でなかろうか。うれしいのは昨日も初参加の方がみえてくれたことだ。あざみ野で床屋さんを営んでいるそうで、この少ない人数の中に昨日は常連の床屋さんオーナーさんと2人が揃ったことになる。うーむ、めったにない偶然じゃないか。その床屋さんコンビは2列目の右から並んだ2人で、さすが2人とも髪型がピシッと決まっている。

 

最後列の右が僕でその斜向かいの右端にいる方も雑誌編集者だから同業者だ。向かって左で両手を上げて最高の微笑みを作っている方はバイク業界人だから、僕にとってはやはり同業者ということになる。それにしてもこのネアカ(死語)な感じはさすがバイク業界人である。

 

ここ数ヶ月、僕はジャイアンに変身して弾き語りを披露している。よく歌うオリジナル曲でおっさんの悲哀を歌った『やっとの一歩を踏み出せ』というのがある。これの歌詞カードをこしらえてくれたのが床屋さんの三浦さんで、常連さんが一緒に歌ってくれるようになってきた。生まれて初めて行ったロッド・スチュワートのコンサートで、当時CMソングに起用されていた『今宵焦がれて』の合唱がおこり、えらく感動した僕だった。そんな風に、自分の歌を他人様に歌ってもらえたらどんなにうれしいだろうと、あの日以来夢見ながら歌ってきた。あれから40年近くの年月が流れ、自分の前で歌ってくれている方がいる。人数は武道館の千分の1ながら僕にとっては1万人に匹敵するうれしさだ。そもそも、真剣に聴いてくださる方がいることだけで幸せ者だ。

 

てな訳で(どんな訳じゃ)、ぜひ会場にお越しください。今年の秘密基地は残りあと4発で、千秋楽はクリスマスパーティとして開催する。さて、これまでのアナウンスと少しだけ変更を加える。ぬぁんと、1人3,000円に値引きを敢行することにした。さらにさらに『昭和40年男』のゴチで、普段の飲み放題にはつかないビールと、途中でメリークリスマス乾杯にはシャンパンだーっ。どうだーっ。すでに定員まであとわずかなんで、申し込みを急げ。千秋楽前の3発は通常通り予約なしでOK。飲み放題コース3,000円でも、ショットで飲んだ分だけでもどちらもOK。令和元年最後に新しい出会いへ、勇気を振り絞って初参加いただきたい!! もちろん僕はジャイアンになって、皆さんに歌を強制しまーす!!

 

浅草秘密基地
2019年12月23日(月) 19時〜
場所/ショットバーフィガロ 東京都台東区雷門1-14-7-1F 03-3843-5970
会費3,000円
※今回は原則予約制とします。500円未満のモノ、もしくは自慢の懐かしコレクションや使わない高級品などなど、プレゼントを一つ持参してください。

 

秘密基地参加申し込みフォーム

お問い合わせはこちらから

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

1件のコメント

  1. おはようございます! 一つ、提案! 会費を下げた分だけ、あるいは1000円にするとか、プレゼント代をupはどうでしょうか?
    500円では結構悩みます、前回も偶然にも近くで開封されて、なんだこれ~(>_<)と、聞こえてきて落ち込みました~

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*