わたせせいぞう氏描き下ろし! 80年代を彷彿とさせる大人のラブストーリー『2つの海流』【OCEANUS×SEIZO WATASE by CASIO】

昭和40年男世代にとってカシオといえば、1972年発売、世界初のパーソナル電子計算機「答え一発カシオミニ〜♪」のCMを思い浮かべる人も多いはず。そのカシオが展開する「OCEANUS(オシアナス)」は、世界で初めてフルメタルクロノグラフ電波ソーラーというジャンルを切り拓き、2004年に誕生した腕時計ブランドです。

デビュー以来、その実用性を高めながら、ブランドカラーであるブルー「オシアナスブルー」を全面に推し、優雅さと先進性を表現してきました。そのブランドロゴは「波」をモチーフとしたデザインで、昭和40年男世代を含めた、幅広い年齢層の大人の男性が身につけるのに相応しい洗練された雰囲気を漂わせています。 そんな「OCEANUS(オシアナス)」は我々世代のためのブランドと言っても過言ではありませんね。

CASIO OCEANUS

そんな「OCEANUS(オシアナス)」が、この夏、【OCEANUS×SEIZO WATASE】2019SUMMERスペシャルアートワークと題して、現在、公式特設サイトでスペシャルストーリー『2つの海流』を公開しています! 今年、画業45周年を迎えたわたせせいぞう氏による描き下ろしストーリーは、まるでノスタルジックな「あの夏…」への招待状のようです。

わたせせいぞう氏といえば、1983年に「モーニング」(講談社)で連載が開始され、86年には深夜アニメとしてテレビにも登場し一世を風靡した、代表作『ハートカクテル』でおなじみ! 昭和40年男なら 誰もが記憶の中にある、当時のイラストのイメージそのままの書き下ろしは、ちょっぴり切ない大人のラブストーリー。まるで80年代のリゾートアイランドにタイムスリップしたかのような世界が広がる、色鮮やかなイラストは、観る者を「物語」に惹き込んでいきます。普段は遠く離れていて会えない恋人と、南の島で1年に1度大切な時間を共に過ごす男女の姿は、我々に時の大切さを教えてくれているかのようです。透明感にあふれた、わたせせいぞうワールドが昭和40年男に若き日の情熱を思い出せてくれる、スペシャルストーリー『2つの海流』をぜひお楽しみください。特設サイトはこちらから!

スペシャルストーリー『2つの海流』

OCEANUS(オシアナス)コレクションはこちらよりご確認いただけます。

OCEANUS(オシアナス)公式サイト

提供:カシオ計算機株式会社

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*