ひとり旅ならどこに行く? 定番のソウル&人気急上昇のあの都市はいかが?

もうすぐ夏休みですが、旅行などの計画は決まりましたか?長い休みの予定といえば、なんといっても旅行です。ふだんなかなか行けないような海外も、ひとりでふらっと行ってみるのも気分転換にはもってこいです。そんな旅行シーズンを前に、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が、2019年のおひとり様人気旅行先ランキングと人気急上昇ランキングを発表しました。  

とにかく気ままに行けるひとり旅は、思い立ったら誰にも相談しなくても行けてしまう気軽さもあって、アジアを中心に比較的近場がランクインしています。おひとり様人気旅行先の1位は10年前も現在も「ソウル」。 そして10年前から人気が急上昇したのは、あのベトナムのビーチリゾートです!

同じく、近場の海外として人気の高い台湾の「台北」も10年前から、5年前、1年前と現在のすべての調査で2位となっています。3位、4位はタイの「バンコク」と中国の「上海」で分け合っていますが、10年間での総合ベスト3はソウル・台北・バンコクといったところでしょうか。上位の人気都市にほぼ変動がないなか、7位以下では、若干の動きが見られます。10年前はロサンゼルスやロンドンが、5年前にはニューヨークが人気となっていましたが、この背景には当時のドル円相場も大きく影響しているのではないでしょうか。2009年には1ドル100円を切っており、以降2013年まで円高傾向が続いていました。そこから徐々にドル高になり、2015年には120円台まで円安が一気に進みました。そして昨年のランキングでは欧米の都市は姿を消してしまいました。このように、その時代、時代で、ブームだけでなく人気の変動にはさまざまな要素が加わっているようです。

いずれにしても、日本から数時間ほどで行けるアジア諸国の都市に人気が集まるというのはうなずけます。たとえば、1泊や2泊で国内旅行感覚で行ける点など、おひとり様ならではの「思い立ったら」というのが反映された結果といえるのではないでしょうか。

さらに、10年前と現在を比較した「人気急上昇率」もなかなか興味深いです。

2018年7月1日から2019年6月30日までに出発した1人予約の予約数を10年前の同時期と比較したところ、最も上昇率が高かった「ダナン」

ホーチミン、ハノイのベトナム人気定番の2都市に加え、ビーチリゾートのダナンが急上昇です! 位置はホーチミンとハノイの中間あたり(ややハノイ寄り)で、ベトナム中部最大の都市です。街の歴史は古く、世界遺産などもあり、ビーチだけではない他の魅力もたくさんありますので、自由なひとり旅を満喫できそうです。人気上昇にともない、最近ではLCC各社が日本とダナンを結ぶ路線を就航させていて、利便性も高くなっていますのでぜひ、次の旅行先に迷ったら、「ダナン」はいかがですか?

以下、リリースより

■調査条件
対象商品:日本発海外航空券(1名予約分のみ)
対象目的地:2018年7月1日~2019年6月30日の予約数TOP50の目的地
対象期間:10年前・2008年7月1日~2009年6月30日出発
     5年前・2013年7月1日~2014年6月30日出発
     1年前・2017年7月1日~2018年6月30日出発
     現在・2018年7月1日~2019年6月30日出発

日本最大級総合旅行プラットフォーム 「エアトリ」
海外航空券:https://www.skygate.co.jp/
国内航空券:https://www.airtrip.jp/
「エアトリ」は、国内外の格安航空券、航空券+ホテル、ツアー、ホテルを中心に新幹線やレンタカー、アクティビティまで幅広い旅行商品を取扱うオンライン総合旅行サービスです。24時間利用可能なリアルタイム検索や空席照会・即時予約・決済などオンラインならではのサービスを提供しています。
<航空券は1,500以上の都市・2万以上のコースが即時予約可能。ホテルは国内外の約8,000都市・約60万軒と日本最大級の取扱い数となっています。  

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*