「カリビアン・サンバ」りんともシスターズwithマジーが「新橋こいち祭」7月25日のSL広場ステージに登場!

昨年11月に、マツケンこと松平 健がプロデュースしたスペシャルユニット、りんともシスターズwithマジー の、「カリビアン・サンバ」が発売され話題を呼びました。このピンクの衣装も、松平 健さんが、ニューヨークへ行って買い付けてきたという生地でつくられたもので、まさに頭の先から足の先まで含めた、パーフェクトプロデュースです!

その、りんともシスターズwithマジーが、「カリビアン・サンバ」を引っ提げて、東京・新橋の「新橋こいち祭」のイベントステージに登場します。1996年から地元の有志により新橋地区の活性化を目指してスタートした「新橋こいち祭」は、今年も7月25日・26日の二日間、新橋駅前SL広場を中心とした新橋一帯で開催されます。東京・新橋で<住む人・働く人・遊ぶ人>を対象とした夏の定番イベントとなり、今年で24回目を迎えました。7月25日(木)には、新橋こいち祭りのステージでりんともシスターズwithマジーがサンバで会場を盛り上げます!

プロフィール

りんともシスターズ/りん(斉藤林子)と、とも(斉藤巴美)はそれぞれ、テレビ、映画、舞台で女優として活躍してきた姉妹。2008年春に「りん&とも」としてユニットを結成。ライブなどではザ・ピーナッツに曲を中心に、昭和の懐かしい名曲を、姉妹ならではのハーモニーで歌いあげる。2013年にユニット名を「りんともシスターズ」に改名。ホテルのディナーショーほか、「歌は元気の源」をテーマに、高齢者とのふれあいや福祉にかかわる「ふれあいライブ」を行うなど、イベントにも積極的に取り組んでいる。

マジー/真島茂樹。幼少の頃からとにかく踊りが好きで、今も踊り続けている幸せ者。高校卒業と同時に日劇ダンシングチームに入団し、異例の速さでトップダンサーに駆け上がる。日劇時代からショーの振付も多数行い、おなじみの「マツケンサンバⅡ」の振付も手がけ、自身で出演もしている。

三喜プロモーションHP

「カリビアン・サンバ」はレコチョクiTunesで配信中です!

「新橋こいち祭」

開催日時:2019年7月25日(木)~7月26日(金)12:00~21:00

場所:新橋駅前SL広場、ニュー新橋ビル、桜田公園、柳通り(東京都港区新橋2丁目)

「りんとも&マジーの歌って踊ろう!真夏のサンバ」は25日(木)18:00から、SL特設ステージで観ることができますので、ぜひ足をお運び下さい! その他イベントの詳細は公式サイトにてご確認下さい。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*