ヤマハの鈴鹿8耐参戦マシン「TECH21カラー・YZF-R1」が見られる!東京・大阪で展示イベント開催

今年5連覇を目指し鈴鹿8耐に参戦するヤマハのファクトリーチーム「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」。その参戦マシンであり、今年はTECH21カラーで彩られた「YZF-R1」の展示イベントが東京と大阪で開催されます。大阪会場は、当初予定されていたJR新大阪駅から、阪急梅田駅のビッグマン前広場へ変更されました。日程も7月18日(木)~19日(金)の2日間となりましたので、お出かけの際は、日程をお間違えのないようにご確認ください。

TECH21カラー「YZF-R1」展示イベントの日程と開催場所

東京:7月8日(月)~10日(水) JR品川駅 中央改札内(東京都港区)
大阪:7月18日(木)~19日(金) 阪急梅田駅 ビックマン前広場(大阪市北区)

※阪急梅田駅前の展示時間は10:00~20:00となります。
(各駅への展示に関するお問い合わせは、ご遠慮ください)

ヤマハのコミュニケーションプラザでも、歴代TECH21カラーのマシンが展示中

また、現在ヤマハ本社のコミュニケーションプラザでは、ヤマハが所蔵する、歴代TECH21カラーのマシン展示も開催中です。1985年のTECH21カラー初号機のFZR750(0W74)。1987年、チーム結成3年目で初優勝を飾ったYZF750(0W89)。そしてTECH21カラーでは2度目、ヤマハとして3度目の8耐優勝を飾った1990年のYZF750(0WB7)という伝説の3台が展示されています。1985年、昭和40年男にとっては、20歳の節目の年のあの8耐は今もはっきりと脳裏に刻まれている、伝説の大会。そのTECH21カラー初号機が展示されているとあっては、ぜひ一度、足を運んでみたいですね!

「ヤマハ発動機株式会社コミュニケーションプラザ」とは?

「過去・現在・未来」と「コミュニケーション」をキーワードにヤマハ発動機とその製品を紹介する企業ミュージアムです。懐かしいバイクの数々が展示されており、体験イベントなども開催されています。

所在地:静岡県磐田市新貝2500
【アクセス】
電車の場合:JR磐田駅からバスで15分 、ヤマハ発動機バス停から徒歩で2分
バイク・クルマの場合:東名高速道路・磐田ICより約5km、袋井ICより約6.5km、磐田バイパス・岩井ICより約2km

コミュニケーションプラザの詳細は公式サイトにてご確認ください。

ヤマハ発動機 鈴鹿8耐スペシャルサイト

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。