田原俊彦デビュー40周年記念シングル「好きになってしまいそうだよ」発売中!

デビューから40年を迎えた田原俊彦の、40周年記念シングル「好きになってしまいそうだよ」が6月26日に発売されました。大ヒットシリーズとなった学園ドラマ『3年B組金八先生』の第一シリーズで、中学生の沢村正治役を演じてから早いもので40年。昭和40年男よりも先輩とは思えない若さで、今も歌にダンスにエネルギッシュなパフォーマンスを見せてくれている「トシちゃん」の新曲をぜひお聴き下さい!

40周年記念シングル「好きになってしまいそうだよ」

40周年記念シングル「好きになってしまいそうだよ」

【初回盤】
品番:UPCY-9909 価格:¥2,300(税込)
発売・販売:ユニバーサルミュージック合同会社 Prime Music

その発売を記念したリリースパーティーが、6月30日、東京・豊洲ピットで開催されました。雨の中、かけつけたファンの数は1,300人と、変わらぬ人気の高さを見せたさすがの「トシちゃん」。ミニライブ&握手会に先立って、行われた囲み取材では、ニューシングルにかける意気込み、40週年を迎えた思い、さらには7月から始まるツアーについての豊富を語ってくれました。

新曲については「『好きになってしまいそうだよ』は、ミディアムテンポの切ない曲。節目節目で曲を書いていただいた、ぼくの信頼する大好きな作詞家・松井五郎さんの詞の世界を大切に歌った、この曲で40周年をがんばっていきたい」と意気込みを語りました。また、デビュー40年については「15歳の夏、ジャニーズ事務所を訪ねジャニー(喜多川)さんに直談判したことから始まった。58歳になった今も、こうやってステージに立たせてもらえるのも、みんなジャニーさんのおかげ。大切な第2の親父みたいな人」と回想。救急車で都内の病院に緊急搬送されたと報じられているジャニー喜多川氏については、「一日も早く元気になられてほしい」と気遣っていました。これからの田原俊彦については「自分のできることは歌って踊って笑わせること。まだまだ旅の途中。継続は力で、なるべく明るく楽しいことを考えて、これからも頑張っていく」と豊富を語りつつ、「僕が歌えているのは、家族やファンの応援のおかげ」と感謝の気持ちを表していました。

ライブでは「シルエットには踊れない」「ときめきに嘘をつく」「夢見るように君を愛す」「ハッとして!Good」「Cordially」「好きになってしまいそうだよ」「めいっぱい純愛」の7曲を披露。特に「ハッとして!Good」はファンと一体になって、当時さながらに盛り上がりました。ダンサブルな、「シルエットには踊れない」からミディアムな新曲「好きになってしまいそうだよ」まで、セクシーで円熟味あふれるステージで往年のファンを魅了したトシちゃんでした。

そして、7月24日には、田原俊彦の40年をテレビ出演時の映像やミュージックビデオ、ライブ映像などで振り返る4枚組DVD「PHOENIX VISION〜TOSHIHIKO TAHARA Performance History〜」も発売されます。

DVD「PHOENIX VISION〜TOSHIHIKO TAHARA Performance History〜」

DVD「PHOENIX VISION〜TOSHIHIKO TAHARA Performance History〜」

発売日:2019年7月24日(水)
価格:¥21,000(+税)
品番:UPBY-9087/90
DVD 4枚組
・4枚入りデジパック+ブックレット+三方背ケース
・特大サイズ シングルジャケットディスコグラフィ

発売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

DVDの詳細はユニバーサルミュージック公式サイトにて!

 

さらに、7月28日からは全国ツアー「TOSHIHIKO TAHARA 40TH ANNIVERSARY DOUBLE T TOUR PHOENIX 2019」がスタートしますので、お近くで開催される際には、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。ツアーの日程などの詳細はTOSHIHIKO TAHARA 公式サイトにてご確認下さい。

(取材・撮影:編集部・竹部吉晃)

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*