「わたせせいぞう」 画業45周年記念イラスト作品集を6月24日に発売!

昭和40年男なら、この人のイラストを目にしたことがないという人はおそらくいないと言っても過言ではない、マンガ家・イラストレーターのわたせせいぞう。1983年に『モーニング』(講談社刊)で連載が始まった、代表作のマンガ『ハートカクテル』は大人気となり、後にアニメ化もされました。その都会的かつ癒やし系の画風は一世を風靡し、CDのジャケットや文庫本の表紙などに数多く起用され、1980年代半ば、昭和40年男の青年期にはいたるところで目にする機会がありました。この人のイラストを見ると、バブル時代がよみがえってくるという人も多いのではないでしょうか。

そんな80年代にブームとなった、さわやか系イラストレーターのひとり、わたせせいぞうの画業45周年を記念した作品集『SEIZO ROMANCE わたせせいぞうイラストレーションズ』が株式会社玄光社より、2019年6月24日(月)にを発売されます。懐かしいイラストの数々、わたせワールドをぜひお楽しみください!

【本書仕様】 (1) JOURNEY 色彩の旅人 オールカラー336ページ (2) SEASONS ふたりだけの季節(シーズン) オールカラー256ページ   A4判(210×297ミリ)2分冊/右綴・並製/ケース入り/定価:本体 9,000円(+税)/出版元: 株式会社玄光社

 

 

以下リリースより

わたせ氏は幼少時より絵画に親しみ、大学卒業後は保険会社に勤務する傍ら、漫画やイラストの制作を行い1974年に漫画家デビュー。しばらくはサラリーマンとの二足の草鞋で活動を続けます。1983年に「ハートカクテル」の連載を開始、都会的かつ洒脱な作風が多くの読者の支持を集め、画業に専念する道を選びました。以後、四季折々の情景とともに男女の機微を描いた「菜」(1992〜98年)や現在連載中の「ワンダーカクテル」(2018年~)などのコミック作品を発表する一方で、ファッション誌や小説の表紙、レコード・CDジャケット、企業広告やカレンダー、各種グッズなどにイラストを提供してきました。その独自のセンスは国内外で人気を博し、近年は1980年代ブームと相まってその作品に再び注目が集まっています。

ケース入り2冊セットとなる本書は、わたせ氏の多岐にわたるイラストレーションを集めた初の本格的作品集です。まず青い表紙の「JOURNEY 色彩の旅人」は、わたせ氏の膨大なイラストレーションをカテゴリーごとに分類し、厳選して掲載。制作プロセスの取材記事やロングインタビューも掲載しています。赤い表紙の「SEASONS ふたりだけの季節(シーズン)」は、毎年製作・刊行されているわたせ氏のオリジナルカレンダーの30年以上にわたる全ビジュアルを、絵に添えられるポエムとともに収録。わたせ氏の世界を堪能し、その長きにわたるキャリアを俯瞰できる内容となっています。

【著者について】 わたせせいぞう

本名・渡瀬政造。1945年神戸市生まれ、生後間もなく北九州市へ移住。早稲田大学法学部卒業後、保険会社に勤務しながら絵を描き始める。74年、第13回ビッグコミック賞を受賞、同年漫画家デビュー。83年『週刊モーニング』に「ハートカクテル」を連載開始、人気を得る。85年保険会社を退社し、画業に専念。87年「私立探偵フィリップ」で第33回文藝春秋漫画賞受賞。

【本の概要】
『SEIZO ROMANCE わたせせいぞうイラストレーションズ』
発売日:2019年6月24日発売
定価:本体 9,000円(税別)
コード:ISBN978-4-7683-1196-7
判型:A4判(297×210×44) 592頁(336頁・256頁)
仕様:BOX仕様2冊セット・帯付き(分売不可)
URL: http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=19020
出版元:株式会社玄光社

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。