タメ年ライター・カベルナリア吉田トークショーin大阪「集まれ!ぼくらビジホ朝メシ仲間」開催!

『昭和40年男』の連載、「昭和40年男の悲惨な戦い」でお馴染みのカベルナリア吉田氏が、今年1月に発売された、全国ビジネスホテル朝食図鑑「ビジホの朝メシを語れるほど食べてみた」の出版記念トークショーを開催します。場所は「食いだおれの街」大阪です!

ビジホ朝食にまつわる楽しい裏話?!も聞けるかもしれません。たかがビジホの朝メシ、されどビジホの朝メシ。ビジネスホテル朝食評論家のカベルナリア吉田が徹底検証!意外と奥が深~いんです。ぜひ大阪在住のビジホ朝食好きの方はお出かけ下さいませ。

 

【開催日程】

『集まれ!ぼくらビジホ朝メシ仲間』トークショー

日時:2019年8月11日(日)開場12:00/開演13:00

場所:ロフトプラスワン WEST(大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F)

電話予約:06-6211-5592(16:00~24:00)

Web予約:ロフトプラスワン WESTeプラス

全国ビジネスホテル朝食図鑑
『ビジホの朝メシを語れるほど食べてみた』

著者:カベルナリア吉田/ユサブル出版

単行本(ソフトカバー): 176ページ
定価:1,400円(+税)
2019年1月11日発売

カベルナリア吉田・プロフィール
1965年北海道生まれ。早稲田大学卒業後、読売新聞社ほかを経て2002年からフリー。沖縄と島を中心に全国を歩き、単行本ほかで紀行文を発表している。近著は『大人のひとり休日行動計画』(WAVE出版)、『突撃! 島酒場』(イカロス出版)、『何度行っても変わらに沖縄』(林檎プロモーション)、『狙われた島』(アルファベータブックス)。ほかに『沖縄の島へ全部行ってみたサー』(朝日文庫)、『絶海の孤島』(イカロス出版)、『沖縄バカ一代』(林檎プロモーション)、『沖縄戦546日を歩く』(彩流社)、『沖縄ディープインパクト食堂』(アスペクト)など。早稲田大学社会人講座「実踏体感! 沖縄学」「ニュースの街を歩く」ほか開講中。ラジオアプリ「勢太郎の海賊ラジオ」内のコーナー「カベルナリア吉田のたまには船旅で」随時配信。趣味はバイオリンとレスリング、料理も少々。175cm×86kg、乙女座O型

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*