秋田でお仕事終了!!

 

昨日から秋田県に来ている。東北地方ってのは日本らしさが色濃く残っていて、来るたびに好きになる。今年はラッキーなことに秋田出張が2度目で好きが加速した。朝から多くのライダーが駆けつけてくれ開催した海岸清掃イベント『ラブ・ジ・アース ミーティング』は、本当にいい空気に包まれたまま先ほど無事終了した。写真は毎度恒例のイベント終了後に撮影した集合写真だ。午前の海岸清掃だけの参加者も多くいるからこの写真に収まっていない方がいて、今日は参加人数260人のイベントになった。初の開催地だから、初めて来てくれた地元の方々もたくさんいた。遠くからは岐阜や愛知から駆けつけてくれて、遠来賞として表彰したのだった。

 

このイベントは午前に清掃活動を行って、午後は善意で集まってくださったライダーたちにささやかなおもてなしを用意する。協力メーカーである、スズキ・ホンダ・ヤマハよりたっくさんの協賛品がいただける。これが半端ない質と量で、他のイベントよりも圧倒的に多くの品々が並ぶ。というのも、この活動に対して3メーカーは業界活動と認めてくれている。メーカーや我々を含んだ有志の会がそのまま、ラブ・ジ・アース 実行委員会であり、イベントを運営しているというカタチなのだ。で、そんな半端ない協賛品をチャリティオークションやジャンケンでお持ち帰りいただく。おそらく、日本のバイクイベントでこれほど高い戦利品確率はないだろう。

 

そして最後はそんな有志の方々の名前を呼びあげて、みなさんから拍手をいただくことにしている。参加者は海岸清掃をしたわけだが、その清々しさったら決して労働ではなくやはりイベントなのだ。それを開催するために実に多くの協力者が存在する。参加したみなさんにそれを知ってもらいたく、この読み上げは第1回から恒例のセレモニーのようになっている。

 

会長として大きな声をあげ、力を込めて引っ張ってきた。ここまで長い付き合いになるとはスタート当初は予想していなかったが、まだまだ続きそうである。秋にも同じく海岸清掃イベントを開催する。最近では春開催をこれまで開催していないくて、なおかつ関東から遠い地へと出向き、秋は関東甲信越からのアクセスのよいところに設定している。秋はみなさんでお越しいただきたい。しつこくここよりご案内させてもらう!!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*