【S40News!】オリンパスのエントリーデジカメ。

オリンパスは、レンズ一体型コンパクトデジタルカメラ『OLYMPUS VG-145』を本日8月11日より発売する。

本モデルは、同社コンパクトデジタルカメラのエントリークラスに当たる「VG」シリーズの新モデル。市場価格で1万円台前半と求めやすい価格となっている。カメラ背面に「いきなりムービーボタン」を備え、1,280×720ピクセルの動画を記録できる。撮像素子は1/2.3型有効1,400万画素CCD、レンズは広角26mm相当からの5倍ズーム。高感度にすることでシャッター速度を速め、手ブレと被写体ブレを軽減するDIS機能も搭載した。

液晶モニターは3インチのTFT液晶を搭載。USBでの本体充電に対応したバッテリーはうれしい。気軽に撮影を楽しむには手頃なモデルといえそうだ。

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。