ごろごろ煮込みチキンカレーにやられた!!

携帯のニュースで、ココイチは値上げしても来店が減らないなんて記事を読んだら久しぶりに行きたくなっちまって、晩飯にしようと歩き出した。昨夜のことだ。クリームコロッケを載せちゃおうかな、たまにはご飯も400gにしちゃおうかななんて考えながら、自分の中にいるダイエット野郎と喧嘩を繰り返していた。待てよ、松屋がたしかチキンゴロゴロなんてのをやっていたなあとのぞくと、僕の記憶は正しかった。カレーにまつわることの触覚は相変わらず高いぜ。590円は松屋というシチュエーションだと高く感じるが、写真がとにかくうまそうで本来の目的であったココイチはすっかり忘れ去られてしまった。

 

正確には『ごろごろ煮込みチキンカレー』という名称だった。松屋は僕にとって牛丼屋ではなく、カレー屋である。やはり期間限定メニューの『ごろごろチキンのトマトカレー』も大好きだし、『オリジナルカレー』にも、世話になることは多い。ちょっと甘みが強いのが難点だが、そこそこに辛くてささっと食えるのもよい。

 

それにしてもついさっきまでココイチでご飯を400gにしようなんて思っていたくせに、ごろごろを並盛りですますあたりは相当やばいことの裏返しだ。夏が近い。薄着になる。やばい…。それがなんとか大盛りのボタンを押させていない源泉だが、そもそも夜にカレー食ってんじゃねーよって、前述のダイエット野郎がツバ吐いてるぜ。

 

カレーってのはなんでこうも人間をダメにするのだろう。カレーなんてメニューがなければ僕はきっとダイエットに成功する…、わけないない。結局意思の強さの問題で、その意思を支える何かのテーマがないとダメだ。このサイトで何度も何度も誓っているものの、結局カレーを食ってる自分がいる。いつになったら、俺はやったぞと胸を張れる日が来るのだろう。ひとつのテーマとして、近しいところで誕生日じゃ。7月末をターゲットにガンバレ、俺!!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*