『チキチキマシン猛レース!』最新エピソード 2019年4月 dTVチャンネル®「ブーメラン」で日本初配信 !

アニメ専門チャンネル「ブーメラン」を運営するターナージャパン株式会社は、株式会社NTTドコモが提供する『dTVチャンネル』で配信中の「ブーメラン」で『チキチキマシン猛レース!』の最新エピソードを2019年4月7日(日)午前9時から日本初配信する!

「チキチキマシン猛レース!」(c) Warner Bros. Entertainment Inc. WACKY RACES and all related characters and elements are trademarks of and (c) Hanna-Barbera.

「チキチキマシン猛レース」は、個性あふれるマシンに乗った最強のレーサー達が優勝めざして、ゆかいなレースを繰り広げるドタバタコメディ。1968年にアメリカで誕生し、日本でも1970年に放送され大人気となったアニメシリーズ。新シリーズ『チキチキマシン猛レース!』は、2017年にアメリカで初放送され、日本では「ブーメラン」で2018年から配信。愛らしい笑いでお馴染のケンケンと悪名高きブラック魔王の名コンビも登場!かつては声優・大塚周夫が演じたブラック魔王役を、新シリーズでは息子で声優の大塚明夫が担当するという。

「チキチキマシン猛レース!」(c) Warner Bros. Entertainment Inc. WACKY RACES and all related characters and elements are trademarks of and (c) Hanna-Barbera.

ミルクちゃん、キザトトくんなどお馴染みのレーサーに加え、キュートで奇抜な新レーサーたちも登場!懐かしのマシンも最新型にアップグレードされ、世界各地で愉快なハチャメチャレースを繰り広げる!

「チキチキマシン猛レース!」(c) Warner Bros. Entertainment Inc. WACKY RACES and all related characters and elements are trademarks of and (c) Hanna-Barbera.

<大塚明夫(ブラック魔王役)コメント>

親父が担当したブラック魔王役を演じられるのは、大変嬉しいし、本人も喜んでくれていると思います。子供の頃に「チキチキマシン猛レース」は見ていました。自分の記憶に残っている当時のブラック魔王を意識して演じています。レースは世界の国々だけでなく、宇宙に行ったり、ブラック魔王の身体の中だったりと意外な場所で開催されるのも新シリーズの見所の一つ。スピーディーでテンポがあるので子供達には楽しい作品ですし、親世代は懐かしみながら、子供達と一緒にご覧いただけると嬉しいです。

「チキチキマシン猛レース!」BOOMERANG and the logo are TM and (c) 2019 Cartoon Network.

<番組情報>

『チキチキマシン猛レース!』
 ※新シリーズは作品名の最後に「!」が付きます
配信日時:#7 2019年4月7日(日) 9:00~9:25
        #8 2019年4月21日(日) 9:00~9:25
      ※再配信・見逃し配信有
配信:ブーメラン(dTVチャンネル)

<声の出演(日本語吹替)>
ブラック魔王:大塚明夫/ケンケン:上田耀司/ミルクちゃん:井上喜久子 /キザトト君:星野貴紀/ドラチビ伯爵:龍田直樹/モンスター:上田耀司 他

<dTVチャンネル ブーメラン 視聴方法>
ドコモ以外の方でも視聴可能。
初回31日間無料。
詳しくはWEBサイト

 

 

 

<dTVチャンネルについて>
アナタのスマホテレビ局!24時間見放題配信中!映画、ドラマ、アニメはもちろん、音楽・ダンス、ドキュメンタリー、さらには将棋や釣りまで、約30のプレミアムな専門チャンネルが楽しめる!アプリを開くだけで、多彩なジャンルの番組を手軽に視聴できます。ドコモケータイ回線をお持ちの方なら月額780円(税抜)で見放題。さらに、「dTV(R)」とセットでご利用ならもっとお得な980円(税抜)※1
※1:セット割引対象のすべてのサービスが有料となった場合にセット割引が適用されます。
※「dTVチャンネル」「dTV」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

ブーメランについて>
家族で楽しむ海外アニメ専門チャンネル。「チキチキマシン猛レース」「ルーニー・テューンズ・ショー」「宇宙家族ジェットソン」など懐かしの人気アニメ!「バットマン」、「スーパーマン」などDCヒーローも勢揃い!ワーナーブラザースほか世界的スタジオの最新作もお送りするなど、選りすぐったファミリー向け海外アニメが大集合!

1970年に日本でも放送された「チキチキマシン~」。そう、まさに大阪万博が開催された年に日本にやってきたアメリカのドタバタコメディです。初代放送時には大塚周夫が担当したブラック魔王の声を息子の大塚明夫が務めるというのも楽しみのひとつ。ぜひ、懐かしいアニメの最新エピソードをお楽しみください!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。