秘密基地にいらっしゃーい〜大編集後記。

2010年の4月5日に記念すべき第1回目の『浅草秘密基地』を開催した。…した? あの日は誰も来なかったのである。続いて翌週、そのまた翌週と誰も来なかった。今ほどの部数でないにしろ、ちゃんと売れていたのに静かな夜が続いた。浅草という土地のせいにしたり、月曜はハードルが高いとかやさぐれていた僕だ。そしてそんな中、初の来場者となったのが今もちょくちょく顔を出してくれる伊藤さん、通称番長だ。温厚な彼はいつも秘密基地を盛り上げてくれている。

 

その後、よっぽどのことがない限り開催を続けてきた。9年以上やってきて休んだのは、〆切がピタリと重なってしまった時、東日本大震災から明けた月曜日(震災は金曜日だった)、そして、鬼の霍乱となった前回くらいしか記憶にない。よくぞバカバカしく続けてきたものだ。今でもごく少数しか来ない日はあるものの、2010年の4月は4回開催してゼロだったから、比べればよくぞここまで成長したものだ。だってね、中止にした先週もこうして2名来てくれているからね。

 

さて、最新号の秘密基地のページで5月5日に久しぶりとなる『東京麻布秘密基地』の開催を告知した。6月7日の『福岡博多秘密基地』も日程だけではあるが掲載した。が、双方ともに発売後ノーレスなのだ。これはちょっと異常事態である。と、ついつい悪夢の2010年の春を思い出してしまった。

 

それにしてもこの2人、雰囲気がよろしいじゃないか。この後どうなったか尋問するので2人は明日必ず出頭せよ(笑)。先週お休みしてしまった分、皆さんもふるってご参加願います。明日ははっちゃけるぞー!1

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。