プジョー・スピードファイトシリーズに、50ccモデル「スピードファイト 50 R-CUP」登場!

ADIVA株式会社は、スポーティなハンドリングで人気を博している125ccスクーター「プジョー・スピードファイトシリーズ」に、50ccのニューモデル「スピードファイト 50 R-CUP」を追加し、2019年3月15日より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売を開始する。

【モデルの概要】
1997年にデビューし、スポーツスクーター市場を席巻したスピードファイト。軽量コンパクトな車体にレスポンスのよいエンジンを搭載し、きびきびとしたハンドリングを実現するモデル。デュアルヘッドライト、ペタルフロントブレーキディスク、レーシングカーのようなリアウイングなどアグレッシブなルックスも魅力。

「R-CUP」は、ツーリングカー選手権(TCR)に参戦するレーシングマシン「308TCR」にインスパイアを受けたグラフィックが特長。50ccモデルでは、125ccモデルの水冷エンジンに対し、空冷エンジンを採用することで、さらなる軽量化とともにメンテナンスコストを軽減している。

「原付二種125cc」のみであったラインナップに、「原付一種免許で乗れる50ccモデル」が加わることで、スピードファイトをより多くの人が楽しめるようになったと言えよう。
 

スピードファイト 50 R-CUP

カラー:アイシーホワイト

メーカー希望小売価格:32万2,920円(本体価格:299,000円/消費税:23,920円)

【販売開始日】 2019年3月15日

【主要諸元】
全長×全幅×全高:1,895mm×700mm×1,150mm
ホイールベース:1,306mm
シート高:800mm
乾燥重量:100kg
エンジン:空冷4ストローク SOHC2バルブ単気筒
排気量:49.5cm³
内径×行程:37mm×46mm
最高出力:2.64kW<3.6PS>/7,500rpm
最大トルク:3.5Nm<0.4kgf・m>/6,500rpm
燃料供給方式:インジェクション
始動方式:セルフ式
燃料タンク容量:8L
変速方式:オート
フロントサスペンション:油圧式テレスコピック
リアサスペンション:油圧式ショックアブソーバー
フロントタイヤ:130/60 – 13″
リアタイヤ:130/60 – 13″
フロントブレーキ:ディスク
リアブレーキ:ドラム

【会社概要】
会社名:ADIVA株式会社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル1F
代表者:池田元英
設立:平成27年1月5日
事業内容:
ADIVA製品の製造、輸出入、販売
PEUGEOT MOTOCYCLES製品の日本総代理店

人気のスクーター、プジョー・スピードファイトシリーズに待望の50ccモデルが登場だ! 原付としては決して手ごろ価格とは言えないが、「他人とは違う感」を求める方にはおすすめのモデル。レトロチックなジャンゴシリーズも魅力的ですが、スポーティなイメージが好きなモーターファンの心をくすぐります!

『昭和40年男』定期購読のご案内
「コブラ」40周年記念フレーム切手セット|郵便局のネットショップ

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。