足ツボ刺激!痛すぎだよ!の巻

足の裏にはいろいろなツボがあって、リフレクソロジーやら足ツボマッサージやら、健康によさそうなお店も数多くありますね。普段忙しくて、そんなリラクゼーション施設に行く時間はないし、でも足裏のマッサージは身体によさそうだし…と思っている方へおすすめ(していいかどうか微妙ですが…)なのが、お家でも手軽に足裏を刺激してくれるこの「足ツボマット」です!

この製品は、マットというよりは、プラスチック製のボードというかんじですが、実は友人からのいただきものです。連れ合いが抗がん剤の副作用で心臓とか腎臓とかに諸々悪影響が出てしまったのを知って、これがよい(ご自身も使っているそうです)ということで贈ってくれたのでした。足の裏は、どのツボが痛いかによって内臓のどこが弱っているのかがわかると言われていますので、そのツボを刺激して悪いところを改善しようというものなのだと思いますが…痛い!痛すぎる!とても踏んで歩くなんて無理!立ってるだけで泣きそう!ってなわけで、しばらくリビングの隅にたてかけてあったのです。せっかくあるんだから使わないのはもったいない、お友達の好意を無にしてはバチがあたる! と再挑戦、でもやっぱり痛い~痛いってば(泣)

「慣れるまではソックスを履くか、薄手の毛布等をかぶせて歩いてみてください。」(ネット上の注意書きによる)、って早く言えよ! って誰に文句言ってるわけではないんですが。そりゃあ、どんなに健康な人でもそれなりに痛いものだとは思いますけど、これほど痛いとは(とほほ)。どの箇所が痛いとか、分析できないほど全体的にひたすら痛いです! 昔、タイに旅行に行った時、本格的な足裏マッサージを受けたことがありまして、その時に隣で一緒に受けていた連れ合いがのたうち回るほど痛がっていたのを横目に「そんなに痛くないよ」と言っていたあの頃と比べると、ずいぶん変わり果てたものです。やっぱり内臓弱っている証拠…?ということで、あらためて一念発起! もちろん直は無理なので、まずはこれで勘弁してください(笑)

たまたまフリースっぽくてちょうどよいタオルだなと思って敷いてみたら、なんとも水玉模様がいかにもポツポツに合わせた感じにマッチしていてウケる~! で、タオルを二つ折にして、しかもソックスを履いたままのってもやっぱり痛いっ! 最初はフミフミせずに立ってるだけでもいいかなと…。にしても、今年57歳、昭和40年男より3年早く還暦を迎える昭和37年女ですよ。年々身体の衰えは否応なしに感じさせられますので、「よい!」と言われることは「なるべく」「ゆるく」実行するのが、頑張らない健康法と心得、元気な還暦を迎える準備に勤しんでいます。以前、幼なじみが「フィットネスクラブに通いはじめたんだ!」と張り切っていたところ、ヒザを傷めて、整骨院通いという憂き目に遭い身体を鍛えるはずが、逆にケガをしてしまったことがありました。頑張りすぎては元も子もないということが実際に起きましたので、ここは無理をしない(まぁ、それとはちょっと違いますが…)、痛みはほどほどの我慢で、ちょっとずつ慣らしていきます!

帰宅後、一日2~3分くらいかる~く、ゆっく~りフミフミすると血行もよくなりそうです! 実際、以前はほぼ毎日にように足がつっていましたが、足があまりつらなくなりました。 同様の製品はネット通販などで2,000円前後で購入することができますので、皆さんも足ツボを刺激してみてはいかがですか? 最初はとにかく痛いと思いますので、どうぞ覚悟のうえで!

2019 鈴鹿8耐久ロードレース 特別企画

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。