「面白かった80年代の洋画ランキング」TOP5が決定 !

「ランキングー!」は10~60代の男女12,383名に「面白かった80年代の洋画は?」というアンケート調査を実施。TOP5は以下のような結果となりました。

【面白かった80年代の洋画ランキング】

1位 バック・トゥ・ザ・フューチャー
2位 ターミネーター
3位 スター・ウォーズ
4位 インディー・ジョーンズ
5位 ダイ・ハード

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:12,383名 調査日:2018年7月26日

■みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト「ランキングー!」

昭和40年男世代なら、このTOP5はほとんどの人が観ているのではないでしょうか? どの作品もシリーズものですが、そのすべてが秀逸でした。その中でも、やはり1位に輝いた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は文句なしにシリーズ全編楽しめる映画でしたね! BSやCSで時々再放送していますが、結末はわかっていてもついつい何度でも観てしまいます。おそらくあなたのイチオシ映画もこの中にランクインしているのでは?  いやいや、私のおすすめ80年代映画は「これ!」という人は、ぜひコメント欄へどうぞ!

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

2件のコメント

  1. スタントを使わないジャッキー・チェンの演技はすごかったですよね!(編集部まつざき)

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。