『養命酒製造 甘酒』が、肌が乾燥しがちな方におすすめの機能性表示食品に!

養命酒製造株式会社は、『養命酒製造 甘酒』が機能性表示食品として受理されたことを受け、2019年3月4日(月)から全国にてリニューアルして発売することを発表した。

■「が乾燥しがちな方にオススメしたい甘酒
最近何かと話題の甘酒。養命酒製造が、健康的なイメージを活かしながら美容を応援する甘酒を作った。機能性関与成分としてセラミド(※2)を配合したもので、甘酒の人気で各社から様々な製品が生まれているなか、「肌が乾燥しがちな方に」おすすめの製品の登場だ。    
 (※2)パイナップル由来グルコシルセラミド 1本当たり1.2mg配合

■米糀派か、酒粕派か、といえば米糀派。
甘酒は大きく二つに分けられ、米糀でつくったものと、酒粕が入るものがある。米糀のものはアルコール分を含まず、すっきりとした甘さ。近年の甘酒ブームでよく知られるようになった。一方、酒粕の甘酒はアルコール分を含み、酒粕の香りと深みのある甘みで昔から人気がある。『養命酒製造 甘酒』は米糀タイプで、やさしい甘みで飲みやすい。

【届出表示】
本品には、パイナップル由来グルコシルセラミドが含まれる。パイナップル由来グルコシルセラミドには、肌の潤い(水分)を逃しにくくする機能があることが報告されおり、肌が乾燥しがちな人に適している。

●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

【商品概要】

養命酒製造 甘酒』
●商品特長:“肌が乾燥しがちな方に”向けた機能性表示食品(届出番号:D62)の甘酒商品
●機能性関与成分:パイナップル由来グルコシルセラミド/1本当たりの含有量:1.2mg
●名称:清涼飲料水 甘酒
●原材料名:甘酒(米、米こうじ、食塩)、オリゴ糖、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)/pH調整剤、(一部に大豆を含む)
●原料原産地名:国内製造(甘酒)
●内容量:125ml
●価格:オープン価格(参考小売価格:139円+税)
●発売日:2019年3月4日

【栄養成分表示】1本(125ml)当たり
エネルギー:116kcal
たんぱく質:1.2g
脂質:0.3g
炭水化物:27.2g
 ― 糖類:15.1g
食塩相当量: 0.1g

養命酒製造株式会社                                

先日、健康コラムでも話題にしましたが、なんと「甘酒」が機能性表示食品になって登場します! 「養命酒」でおなじみの養命酒製造から、米糀で作ったノンアルコールの甘酒にパイナップル由来のセラミド成分を配合した、『養命酒製造 甘酒』が3月に発売されます。乾燥しがちな肌にいいと言われるセラミド、肌荒れしやすい季節の変わり目にはうれしい機能性表示食品です。身体にやさしく、おいしい甘酒で、肌の乾燥も防げるならぜひ試してみたいですね!

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。